コストコの12個パン『イングリッシュマフィン』はザクふわ食感で朝食用に常備したい

コストコで販売されている『オーセンティック イングリッシュマフィン』はご存知でしょうか。

トースターで温めると外はカリカリ、中はふんわりもっちりして、食感が楽しい。ハムやチーズ、目玉焼きを挟めば「朝マック」を再現できますし、意外にもいちごジャムがよく合う! 食べきりやすいサイズで、朝食に最適。常備おすすめの一品ですよ~。

イナベーカリー|オーセンティック イングリッシュマフィン|438円

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがコストコのベーカリーコーナーで販売されている『オーセンティック イングリッシュマフィン』。6個入りの袋が2つセットになっていて、合計12個でお値段は438円(税込)です。1個あたり36.5円という計算になります。

「オーセンティック」は「本物の」「正統な」という意味。「これこそが正しいイングリッシュマフィンだ」と主張しているわけです。

イナベーカリーは、マクドナルド用のパンを製造しているメーカーです。言われてみると、マクドナルドの朝メニューに使われるイングリッシュマフィンと似ているかも。上側は中央部だけしっかり焼き色が付いていて、フチがゆるくカーブしており、形が整いすぎていない点などは、共通していますね(たとえばPascoの製品は、もっと整った円筒形になっている)。ただ、マックのイングリッシュマフィンよりも、本品のほうが酸味を感じるので、同一レシピというわけではなさそう。

側面のシワが寄っている部分が柔らかく、内側は大きな気泡になっています。そのため、包丁を使わずとも、手で簡単に裂くことが可能。このままいただくと、外側はザクザク、内側はもそっとした食感です。軽く酸味がありますが、塩味などはほとんど感じません。

オーブントースターで加熱すると、表面はカリッとした歯ごたえのある硬さになり、内側はふわふわしっとり、もっちりとした食感になります。また、外側に振ってある粉(コーングリッツ)のザラザラとした舌触りが楽しいですね~。そして、温めることで酸味は弱まる印象です。

やや酸味のあるパン生地が、サンドした具材を引き立てる!

まずは、マクドナルドの朝マック風にしてみました。エッグマックマフィン(チーズ、ハム、目玉焼き)に、さらにベーコンを追加してガブリ! 食べきりやすいサイズながら、具材が盛りだくさんで満足感は高いですよ~。朝ごはんに最適!

意外に合うのが、いちごジャム。大きな気泡の間にジャムが入り込んで、ひとくちひとくちがすごくジューシーになります。食感がぷるっとするのも楽しいですし、ジャムの甘酸っぱさがパン生地とよくあっています。いちごの実のかたちが残っているジャムを使うのがコツですよ~。

スープに浸して食べるもアリ。半分ほどスープを染み込ませて、トロトロになった部分とカリカリ感が残っている部分を同時に味わうのが、またいいんです。

食べきれない場合は、冷凍保存をしておきましょう。冷蔵庫で解凍してからトースターで温めれば、おいしく食べられます。イングリッシュマフィンは、1つが食べ切りやすいサイズなので、食パン1枚だとちょっと多い…という人にもおすすめ。朝食用に常備しておいて損のない一品ですよ~。

商品情報

  • 品番|0582319
  • 内容量|12個
  • カロリー|1個あたり143kcal(炭水化物 26.9g)
  • 製造者|イナベーカリー
  • 原材料|小麦粉、パン酵母、ミックス粉(ぶどう糖、小麦粉、ショートニング、大豆粉、食塩、脱脂粉乳)、小麦たんぱく、コーングリッツ、食塩、硫酸Ca、プロピオン酸Ca、酸味料、イーストフード、ビタミンC、(一部に乳成分・小麦・大豆を含む)

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。