コストコのメキシコ産『ズッキーニ』を主婦がチェックしてみた結果

野菜や果物の取り扱いも充実しているコストコ。でも、聞きなれない品種だったり、海外産だったりと、買っても大丈夫なのか気になりますよね。

たとえばコストコの『ズッキーニ』はメキシコ産。4本入って970gで、お値段は598円(税込)です。これって、一般のスーパーで買う場合と比べておトクなのでしょうか?

そこで、mitokではコストコ食材のアレンジレシピでお馴染みの塩野めいこさんに、ガチンコのレビューを依頼。3歳・5歳の男児を育てる主婦の目線から、厳しくチェックしてもらいました!

※本検証は、2018年9月19日に購入した1品についてのものです。個体差、保存状態、購入店、入荷時期などによって、品質は異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。あくまでも判断材料のひとつとして参考にしていただければ幸いです。

コストコ『ズッキーニ 900g』の商品情報

  • 品番|0171720
  • 価格|598円(税込)
  • 量|970g(実測値、4本)
  • 単価|1本(平均242.5g)あたり149.5円
  • 産地|メキシコ
  • メーカー|Green Wave Farms
  • 購入日|2018年9月19日
  • 消費期限|記載なし

きゅうりのようなかたちをしていますが、ズッキーニはかぼちゃの仲間なんですね。表面にはところどころ土がついていますので、調理の前にしっかり洗い落としましょう。

鮮度は?

皮は濃い緑色で、ピンと張っていてツヤもあります。ずっしりと重さがあって、中身が詰まっていそうです。

カットしてみると、ご覧の通り。白い果肉はスカスカすることなく詰まっており、種が成長しすぎていることもありませんでした。切り口がしっとり濡れるほど水分を含んでおり、鮮度は良好です。

ただし、1本だけ、ヘタの部分がカビているっぽいものがありました。もったいない気もしますが、こういう個体は、食べずに捨てたほうがよいでしょう。購入時には、よくチェックして選んだほうがよさそうです。

味は?

生の状態ではカボチャの親戚らしいしっかりとした硬さがありますが、火を通すと、トロトロの食感になります。甘みがあり、エグさは感じられません。とても食べやすいズッキーニです。

本品は、クセがないのでいろんな料理に合わせやすく、使いやすい食材と言えます。特に、油との相性は格別ですよ!

コスパは?

近所の八百屋をチェックしてみたところ、国産のズッキーニが1本235円(税込)でした。その重量は231g。100gあたり101.7円ほどですね。

いっぽう、コストコのズッキーニは、1本あたり平均242.5gで149.5円(税込)です。100gあたりにすると61.6円ほどです。国産・外国産の違いもあり、単純比較はできませんが、コストコのコスパは優秀です。

『ズッキーニ 900g』のおすすめ度は?

おすすめ度 ★★★☆☆

  • 質よく高コスパ…だが、カビに注意
  • 油炒めがおすすめ

コストコのズッキーニは、水分をたっぷり含んでいて質がよく、コスパも優秀です。それだけに、カビの生えていた個体があったのは残念でした。購入時には、よくチェックしたほうがいいでしょう。

さて、ズッキーニは油との相性がよく、てんぷらや炒め物にするとおいしくいただけます。また、オリーブオイルを加えたラタトゥユもおすすめですよ。

また、簡単・お手軽に楽しむ方法として、ナムルはいかがでしょう。お手軽ナムルの作り方は、レンチンしてからおろしにんにく、唐辛子、ごま油と合えるだけ。皮の近くはコリコリと、中心部に近づくほどトロトロの食感が楽しめます。写真のひと皿で1本分。あっというまに消費できちゃいます。

すぐに食べきれない場合は、とりあえず冷蔵保存。1本ずつ、ぴったりとラップで包んで冷蔵庫に入れましょう。また、冷凍する場合は、加熱したものを冷凍庫に入れるのがおすすめ。解凍すればすぐに使えるので便利ですよ~。