コストコの大盛り『八色しいたけ(新潟県産)』を主婦がチェックしてみた結果

野菜や果物のラインナップも充実しているコストコ。そのなかで目立つのは海外産ですが、実は国産品もけっこう取り扱っています。

たとえばコストコの『八色しいたけ 400g』は、新潟県産。しいたけが17本入って528円(税込)です。これって、一般のスーパーで買う場合と比べておトクなのでしょうか?

そこで、mitokではコストコ食材のアレンジレシピでお馴染みの塩野めいこさんに、ガチンコのレビューを依頼。3歳・5歳の男児を育てる主婦の目線から、厳しくチェックしてもらいました!

※本検証は、2018年9月19日に購入した1品についてのものです。個体差、保存状態、購入店、入荷時期などによって、品質は異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。あくまでも判断材料のひとつとして参考にしていただければ幸いです。

コストコ『八色しいたけ 400g』の商品情報

  • 品番|0550451
  • 価格|528円(税込)
  • 量|400g(実測値、17本)
  • 単価|100gあたり132円
  • 産地|新潟県
  • メーカー|八色しいたけ事業協同組合
  • 購入日|2018年9月19日
  • 消費期限|記載なし

袋には「八色(やいろ)しいたけ」と書かれています。新潟県南魚沼市の八色地区で栽培されているブランドしいたけでして、カラフルなわけではありません(笑)。肉厚さをウリにしていて、キャッチコピーは「厚いにもほどがある」です。

鮮度は?

まだかさが開ききっていない段階で直径は6〜7cm程度と、なかなかのサイズ感。軸が太く、表面にハリのあります。鮮度はよさそうですね~。

ただし、商品が冷蔵スペースで陳列されているため、持ち帰りの温度変化で汗をかきやすい点に注意(これからの季節は涼しいので大丈夫そうですが)。しいたけは湿気に弱いので、もし水滴が付着していたら、すぐに袋から取り出して保存袋を交換することをおすすめします。

味は?

カットしてみると、かさの厚さが1.5〜2cm程度ありました。確かにこれは肉厚ですね! それだけに、しっかりとした歯ごたえが楽しめます。味や香りについては、特に濃厚だったり芳醇だったりはしないのですが、しいたけとしては十分なおいしさと言えます。また、冷凍保存したものを料理に使った際には、甘みやうまみを感じやすくなっていました。

コスパは?

近くのスーパーでは、八色しいたけの取り扱いはありませんでした。販売されていた中でもっとも安い生しいたけは、85g入りで105円(税込)。一方、高いものは100g程度で481円(税込)です。100gあたりでみると、123.5円~481円と、かなり幅があります。

コストコの八色しいたけは100gあたり132円(税込)なので、スーパーの安いしいたけに近いお値段。それでいてクオリティは十分なので、コスパは良いと言えるでしょう。

『生しいたけ 400g』のおすすめ度は?

おすすめ度 ★★★★☆

  • 肉厚で食べごたえがある生しいたけ
  • コスパも良いのでおすすめ

とにかく肉厚で食べごたえのある生しいたけです。コストコのお値段ならコスパは良いので、常備用として買って損なし! 魚と一緒にホイル焼きにしたり、お鍋の具材にしたりと、さまざまな料理に使っていきましょう。

お手軽なパスタもいいですね。最近は、パスタ用調味オイルが便利。キユーピー「パスタを手作りオイルソース しょうゆ&ペパー」で、超スピーディーにしいたけパスタを作ってみました。しいたけを調味オイルで炒め、茹でたパスタと和えるだけ。しいたけの香りとうまみがパスタに絡んで、ベリーグッド! しいたけは「多すぎかな?」と思うくらい入れるのがコツです。

1袋に17本前後も入っている本品。食べきれない場合は、冷凍保存をしておくとよいでしょう。大雑把な薄切りにして保冷バッグに入れ、冷凍庫へ。しいたけは凍結状態でも包丁で簡単に切れるので、使うときにお好みの大きさにカットすればOKです。冷凍したものを細かく刻んで焼きそばに入れたら、うまみがブーストしておいしいですよ! ちなみに、冷凍したしいたけは1ヵ月を目安に使い切りましょう。