コストコ『ローマイヤ オマール海老のビスク』のおすすめ度は? 気になる味や食べ方をチェック

コストコ(Costco)で販売されている『ローマイヤ オマール海老のビスク』をご存じでしょうか。

オマール海老(ロブスター)の旨みをお上品にまとめあげたポタージュ。家族でちょいと贅沢感のあるディナーを愉しみたいときなんかの、お手軽リッチ食材としてベンリかも。パスタソースとして使ってもわりと

ローマイヤ オマール海老のビスク|998円

おすすめ度 ★★★☆☆

コストコのチルド食品コーナーで見かける『ローマイヤ オマール海老のビスク(LOBSTER BISQUE)』は998円(税込)。1袋180gの4袋セット、1食あたり約250円。ビスクはエビなどの甲殻類を旨みに使ったスープですね。レトルトパウチ仕様で、湯煎なら5〜7分間、電子レンジなら中身を容器に移し替えて約2分間(500W時)加熱すればOK。販売者のローマイヤ(LOHMEYER)はハムやソーセージなどの製造・販売を手がける老舗企業(食品流通グループ・スターゼン傘下)。

まろやかな風味で誰もが飲みやすいテイスト

ビスクはエビやカニといった甲殻類を旨み要素として使ったポタージュですよね。甲殻類特有の風味が濃厚なものもあれば、比較的ライトなものもあり、その濃淡は好みが分かれるポイントかと思います。本品はオマール海老(ロブスター)を使ったビスク。オマール海老の旨みがまろやかに整えられ、やや甘めの傾向で大人も子供も親しみやすい味わいとなっていますね。

甘めの傾向といっても、たまねぎや人参、トマトなどの野菜による甘みも溶け込み、深みのあるテイスト。ワインやはちみつが効いているのか、贅沢感のある香りや口当たりは、お手軽レトルトスープ以上といったところですかね。なお、全体的に上品なまとまり具合であり、多くの人にとって飲みやすいテイストですが、もうちょっと濃いめのインパクトを想定していた、という人がいそうな味わいではあります。

ちなみに『ローマイヤ オマール海老のビスク』はパスタソースとしてもわりとおすすめ。お好みの量のバターと一緒にフライパンで加熱し、パスタと絡めるだけ。加熱する際にチーズを加えてもおいしく仕上がりますよ。

商品情報

  • 内容量|180g × 4
  • カロリー|不明
  • 販売者|ローマイヤ
  • 保存方法|冷蔵庫(10℃以下)で保存
  • 原材料|野菜(玉葱、人参、セロリ)、乳等を主要原料とする食品、オマールコンソメ[野菜(たまねぎ、人参、セロリ、にんにく)、オマールエビヘッド、卵白、トマトペースト、オマールエビブイヨン、その他]、マーガリン、トマトペースト、アメリケーヌソース、砂糖、ワイン、チキンブイヨンパウダー、はちみつ、食塩、えびパウダー、香辛料、増粘剤(加工澱粉)、トレハロース、調味料(アミノ酸等)、着色料(紅麹、カロチノイド)、香料、(原材料の一部に小麦、大豆、ゼラチンを含む)

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。