コストコ『阿波尾鶏 焼鳥用もも肉串(20本入り)』のおすすめ度は? 気になる味や焼き方をチェック

コストコで販売されている冷凍品『阿波尾鶏 焼鳥用もも肉串』はご存知でしょうか。

阿波踊りとかけたネーミングの、徳島のブランド地鶏「阿波尾鶏」。高級鶏肉ですが、それだけにクオリティが高い! 塩を振って焼くだけでうまいのはもちろんですが、タレでいただいたときの後味のよさは特筆モノ。おいしい焼き鳥を探しているならおすすめです!

コストコ|阿波尾鶏 焼鳥用もも肉串(20本入り)|2,348円

おすすめ度 ★★★★★

こちらがコストコの冷凍食品コーナーで販売されている『阿波尾鶏 焼き鳥用もも肉串』。大阪にある鶏肉加工会社・シマナカの製品で、焼き鳥串が20本入ってお値段は2,348円(税込)です。ちなみに「阿波尾鶏」は徳島県のブランド地鶏。肉質のよさや栄養価の高さがウリの高級鶏肉なんですね。

冷凍の焼き鳥串といえば、コストコでは『さくらどり 焼き鳥用 鶏もも串』もありました(最近見かけず)。それに比べると、本品はだいぶお高めとなっております。

冷凍された未加熱・未調理のもも肉串が20本。1本30gほどで、合計600g入っています。ちなみに、1本あたりの単価は117.4円ほどとなります。

解凍は冷蔵庫でのゆっくり行うのがおすすめ。凍ったまま皿に並べ、ラップをして冷蔵庫で10時間ほど置いておきます。ドリップもほとんど出ず、きれいに解凍されました。

噛むごとに深まるうまみ! 肉も脂身も一級品

魚焼きグリルを使うと、ご家庭でもお手軽に焼き鳥を楽しめます。まずは塩を振っただけのものを焼きました。

グリルだと脂は下のトレーに落ちてしまうので、けっこうさっぱりとした焼き上がり。それでも、肉自体の力強いうまみがしっかりと感じられますね! 歯ごたえがあって、噛みしめるごとにうまみが出てきます。いっぽうで脂身は柔らかく甘みがあり、絶妙なアクセントになっていますね。さすが高級鶏肉、くさみなどはなく、上質な味わいです。

塩だけでも十分おいしいのですが、山椒をふりかけると爽やかさが加わって食欲をそそります。七味でピリッとさせてもいいですね。

タレバージョンも焼いてみました。タレは、しょうゆ、みりん、日本酒、砂糖を煮詰めたもの。最初に白焼きにしてから、タレにくぐらせて焼く、を2回繰り返すと、テリっとしたいい色合いに。焦げやすくなるので、マメにチェックしましょう。

タレの焼き鳥ももまたうまい! 焦げ目のついた表面は、カリッとした食感が出て、こうばしい風味もあります。甘辛いタレと鶏肉の力強いうまみが真っ向にぶつかりあい、濃厚な味わいを楽しめますよ!

素材の味を楽しむなら塩ですが、手を加えることで深まるおいしさもあります。というのも、タレのほうが後味がいいんですよね。醤油やみりんも加わってうまみが深まったぶん、その余韻が心地よく口の中に残り続けます。おかげで、「おいしかったな~」という充実感が、より確かなものになりますよ~。

*    *    *

『阿波尾鶏 焼き鳥用もも肉串』はちょっと高級ではありますが、それに見合うクオリティがあります。塩がおいしいのはもちろんですが、ぜひタレも試してみてくださいね!

商品情報

  • 品番|0013194
  • 内容量|600g(20本入り)
  • 加工者|シマナカ
  • 保存方法|-18℃以下で保存
  • 原材料|阿波尾鶏もも肉

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます。あらかじめご了承ください。