コストコ『オーガニック バニラアーモンドミルク』のおすすめ度は? 気になる味やコスパをチェック

コストコ(Costco)で販売されている『オーガニック バニラアーモンドミルク』をご存じでしょうか。

アーモンドミルク……アーモンドを挽いて作られる乳白色の飲料。いわゆる豆乳寄りのヘルシー食品であり、かつかなりの低カロリーぶりから、近年注目を集めているやつですね。本品は最低限度の調整に留めった感じの、甘めな香りとノンスイートでサラッとした口当たりが特徴。かなり常飲しやすいタイプなんじゃないかと思います。

コストコ|オーガニック バニラアーモンドミルク|1,178円

おすすめ度 ★★★☆☆

コストコのPB、カークランドシグネチャー(KIRKLAND Signature)商品『オーガニック バニラアーモンドミルク』は1,148円(税込)。1本946mlの6本セット計5.6Lで、1本あたり約196円、1杯240mlあたり30kcal。原産国はアメリカ。ちなみに、パッケージにあるピンクの花はアーモンドの花だそうで(黄色っぽい花はバニラ)。

ここ数年、アーモンドミルクへの注目度が高まっていますよね。低カロリー、低糖質、ノンコレステロールなどの特徴が、ダイエット志向の人から厚い支持を得ているようです。ミルクという名称ですが、牛乳ではなく、アーモンドを挽いたものをベースにした乳白色の液体です。大豆を使ったものを豆乳と呼ぶようなものでしょう。

コップ1杯(240ml)あたりのカロリーを豆乳と比較してみると、コストコKS「オーガニック豆乳 オリジナル」(写真右)が100kcal(砂糖入りです)、『オーガニック バニラアーモンドミルク』は30kcal。確かにアーモンドミルクはかなりの低カロヘルシー飲料ではあるようです。

甘い香りとノンスイート味は常飲しやすいクセのなさ

ざっくり説明すると、アーモンドやバニラの甘い香りがわずかに漂う薄めのノンスイート無調整豆乳、といった感じ。

サラッとした飲み口。ノンスイート仕様だから当然なんですけど、香りの甘さに対し、まったく甘さの無いテイストにちょっと違和感を覚えるかも(無糖のフレーバーティーみたいな)。水っぽくもあり、でも脂質感もあり、やわらかに鼻を抜けるアーモンドの香り……クセはないので、常飲するのに引っかかるような点はないかと思います。単純に比較はできないものの、無調整豆乳と比べると香りがよくてずっと飲みやすく、調整豆乳派の人にとっては水っぽい薄口テイストに感じるかもしれません。

スムージーに使っている牛乳の代替としてアーモンドミルクという手もアリ……かどうかは試してみてもらったほうがよいかと。普通に飲む分にはほんのり感じ取れる程度のアーモンド&バニラなんですが、フルーツの中に混ざると目立つ感じがあるですよね。この風味については好みを分けるかもしれません。

*    *    *

ありきたりな言い方ですが、アーモンドミルクをお求めの方が『オーガニック バニラアーモンドミルク』をチョイスするのはコスパ的にも大アリなんじゃないかと思います。アーモンドの香りがほどよく甘く、味わい自体はノンスイートでクセのない “薄口無調整豆乳” 的。常飲に向いた飲みやすさでしょう。

商品情報

  • 内容量|5.6L(946ml × 6本)
  • カロリー|240mlあたり30kcal(タンパク質 1.0g、脂質 3.0g、炭水化物 1.0g、食塩相当量 0.28g、ビタミンB12 2.9μg、ビタミンD 2.4μg、ビタミンE 14.4mg)
  • 製造者|ー
  • 原産国|アメリカ
  • 輸入者|コストコホールセールジャパン
  • 原材料|有機アーモンド、食塩/香料、安定剤(増粘多糖類)、V.B12

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます。あらかじめご了承ください。