コストコの1kg冷凍肉『ミニカットステーキ』はちょい足しに便利なサポート食材

コストコで販売されている冷凍食品の『ミニカットステーキ』はご存知でしょうか。

オーストラリア産牛肉を使った成型肉のステーキです。フライパンで数分焼けばできあがり! 食感はふわっと柔らですが、肉のうまみもそれなりにあって手軽に満足感を得られます。カレーやラーメンのトッピングにしたり、お弁当のおかずにしたりと、冷凍庫に入れておくとなにかと便利ですよ~。

ニチロ|ミニカットステーキ|1,198円

おすすめ度 ★★★☆☆

こちらがコストコの冷凍コーナーで販売されている『ミニカットステーキ』。北海道の食肉加工会社・ニチロ畜産の商品で、オーストラリア牛の成型肉が1kg入ってお値段は1,198円(税込)。100gあたり120円ほどですね。スーパーで売っている成型肉のサイコロステーキが400gで500円弱(100gあたり125円程度)なので、コスパ的には普通といったところ。

ちなみにニチロ畜産は、水産加工食品大手・マルハニチロの100%子会社。海産物ではなく陸の家畜の加工を中心としている会社です。

オーストラリア産の牛肉と、北海道産の牛脂を組み合わせて作られた成型肉が、調理しやすく食べやすいひとくちサイズにカットされた状態になっています。もちろんカチコチに凍っていますよ。

調理方法はいたって簡単。フライパンに油を引かず、凍ったままの本品を投入して、中火で焼くだけ。3~4分で火が通ります。脂がめっちゃ出てくるので、気になる場合はキッチンペーパーなどで吸いとるとよいかも。

焼き上がったミニカットステーキを盛り付ければ、あっという間に一品できあがり。その食感は、とにかく柔らかい! ハンバーグよりも肉の繊維感がなく、ふんわりとした歯ごたえです。牛肉のうまみは軽めで、とにかく脂がたっぷり! 1人で何切れも食べると、けっこうもたれますね。

軽く味がついているのでそのままでも食べられますが、さらに塩こしょうや焼肉のタレなどをかけるのもいいでしょう。お手軽でいい感じなのがトマトケチャップ。コクのある甘酸っぱさがうまみを足しつつ、油っこさを軽減してくれますよ。

メインディッシュとして本品をたっぷりいただくよりは、サポート役として利用するのがよさげ。レトルトカレーの具が少なくて物足りないときにトッピングすると、ゴージャス感がアップします。カレーソースにしっかりからめていただきましょう。

*    *    *

『ミニカットステーキ』は、味に関してはそこそこといったところ。過度な期待は禁物ですが、ちょい足しに使うのがすごく便利です。お弁当の肉要素が足りないときに3~4切れ入れたり、ラーメンのトッピングにしたりすれば、食べごたえを手軽に出せて、いい仕事をしてくれますよ!

商品情報

  • 品番|0514034
  • 内容量|1kg
  • 加工者|ニチロ畜産
  • 保存方法 -18℃で保存
  • 原材料|牛肉(オーストラリア)、牛脂(北海道)、糖類(オリゴ糖、砂糖、乳糖)、食塩、動物性たん白、でん粉、乳たん白、合成清酒、しょうゆ、たん白加水分解物、調味料(有機酸等)、焼成Ca、トレハロース、(原材料の一部に卵、小麦を含む)

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます。あらかじめご了承ください。