コストコの青汁的ジュース『オーガニックグリーン』はミント&きゅうりの独特テイストも悪くない

コストコで販売されている『オーガニックグリーンジュース』はご存知でしょうか。

青汁の材料でもおなじみのケールのほか、きゅうり、レタス、セロリを使った野菜ジュースで、りんごとレモンの果汁で飲みやすく仕立ててあります。そこにミントのさわやかな風味が加わって唯一無二感のあるテイストに! 複数のオーガニック認証を取得しているので、素材にこだわりたい人も安心のドリンクですよ~。

コストコ|オーガニックグリーンジュース|1,128円

こちらがコストコで販売されている『オーガニックグリーンジュース』(品番 1120057)。コストコのPBであるカークランドシグネイチャー印の商品で、1リットル瓶が2つセットの箱に入ってお値段は1,128円(税込)。1本(1リットル)あたり564円ですね。

ちなみに、同じシリーズとして赤野菜ジュースの『オーガニックビートブレンド』もあります。

アメリカ農務省の「USDAオーガニック」、日本の「有機JAS」、ドイツのオーガニック認定機関である「Kiwa BCS Öko-Garantie」のマーク、さらにはユダヤ教のコーシャ食品認定機関「Orthodox Union」のシンボル(「◯にU」)も入った本品。世界市場に向けた安心かつ安全なドリンクなんですね。

原産国はトルコで、有機野菜と有機果実のミックスジュースです。野菜汁・果汁100%(うち野菜分76%)で、濃縮還元はしていません。本品の緑色を構成している野菜はミント、きゅうり、ケール、レタス、セロリの5種類。さらにりんごとレモンの果汁を加えて、ジュースとしての味を整えています。

ケールなどを使っていることもあり、青汁っぽい深い緑ですね。透過性がほとんどなく、まるで絵の具を溶いたような濃厚さ。実際にトロッとした飲み口でして、舌にはザラッとした繊維が残ります。そして、まずはミントのさわやかな風味が印象的! ベースのテイストはりんごジュースで、その奥にきゅうりやセロリなどのクセのある野菜の香りを感じます。砂糖は使われておらず果汁だけのナチュラルな甘さ(『オーガニックビートブレンド』よりも甘さが軽め)。苦みや酸味はほとんどないので、飲みにくさはありませんね。

ちなみに、成分表示によると、1本(1リットル)に含まれる栄養成分は以下の通りとなります。ご参考まで。

  • 食物繊維 12.5g
  • ナトリウム 0mg
  • カルシウム 80mg
  • 鉄 0.8mg
  • カリウム 125mg

*    *    *

『オーガニックグリーンジュース』は、ミント味の野菜ジュースという、近所のスーパーでは見かけないテイスト。唯一無二っぽい存在感があるので、ハマる人はどっぷりハマりそう。1日1杯(200ml)ずついただくとすると、2リットルで10日分くらいの分量となりますね。普段から野菜ジュースを飲む習慣のある人は、ぜひいちど試してみてください!

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|1120057 ■内容量|1リットル×2本 ■カロリー|100mlあたり33kcal(炭水化物 7.5g)、総計660kcal ■原産国|トルコ ■輸入者|コストコホールセールジャパン ■原材料|有機野菜(ミント、きゅうり、ケール、レタス、セロリ)、有機果実(りんご、レモン)