コストコのオリーブ&モッツァレラ盛り『イタリアンオリーブ アンティパスト』で作る冷製パスタは絶品

コストコで販売されている『イタリアンオリーブアンティパスト』はご存知でしょうか。

3種類のオリーブとドライトマト、水牛のモッツァレラ、そして大きくカットされたたこが入った前菜メニューです。基本的には大人の味で、パーティでワインのおつまみとして出せば喜ばれる一品ですが、応用も効く! これを使って冷製パスタを作れば、絶品のおいしさになりますよ~。

コストコ|イタリアンオリーブアンティパスト|1,480円

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがコストコのデリ・惣菜コーナーで販売されている『イタリアンオリーブアンティパスト(Italian Olive Antipasto)』。530g入って、お値段は1,480円(税込)です。

オリーブとドライトマト、たこ、そして水牛のモッツァレラがゴロゴロと入っています。「アンティパスト」、つまり前菜という位置づけ。基本的に大人の味わいでして、パーティでワインのおつまみとして出すイメージですかね。

冷製パスタと合わせるのがおいしい

3種類のオリーブが入っていて、それぞれ風味が異なるので、食べていて楽しいですよ! 写真真ん中の緑色が「グリーンカステルベトラーノ」。まろやかで一番食べやすい味です。左の黒いのが「ブラックカステルベトラーノ」で、よりコクが増した濃厚テイスト。そして右の細長くてちょっと赤みがかっているオリーブが「カラマタ」。クセが強くて苦みもありますが、その個性がむしろやみつきになります。

たこは大きめにカットされており、歯ごたえが抜群。モッツァレラはもっちりとしており、さっぱりとしつつも、ミルキーさがしっかり感じられます。ドライトマトの甘くて濃厚なうまみもナイス!

おつまみ的な食べ方だけでなく、サラダにアレンジしてもいい感じ。こちらは中東のサラダ・「タブーリ」と合わせました。レモンの酸味や、イタリアンパセリのクセのあるテイストは、アンティパストと好相性なんです。

ちなみに「タブーリ」は刻んだイタリアンパセリとフレッシュトマト、クスクス(のかわりに今回はゆでたキヌア)を、レモン汁、オリーブオイル、にんにく、塩コショウで混ぜ合わせたものです。

さらには、冷製パスタにしてもおいしい! 茹でたパスタを流水でしめたあと、オリーブオイルを絡めてガーリックシーズニングを加え、『イタリアンオリーブアンティパスト』と混ぜ合わせてできあがり。冷たくてコシのあるパスタと各具材の相性はバッチリで、いくらでも食べられる味! 前菜どころか、これで1食とカウントできるくらい満足感の得られる一品となりますよ。

商品情報

  • 品番|0096164
  • 内容量|530g
  • 製造者|コストコホールセールジャパン
  • 保存方法|要冷蔵4℃以下
  • 消費期限|加工日の2日後
  • 原材料|オリーブ塩漬け、ローストトマトのオイル漬け、水牛乳のモッツァレラ(水牛乳、水牛のホエイ、食塩)、たこ加工品、オリーブ油、パセリ、グルコン酸鉄、酸味料、酸化防止剤(V.C)

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。