コストコの25個『冷凍 生小籠包』は生姜の効いた本格ジューシー点心フード

コストコで販売されている25個入り『冷凍生小籠包』はご存知でしょうか。

皮はもっちり。タネは肉たっぷりでジューシー。うまみが強く、タレをつけなくてもおいしくいただけます。しょうががしっかり効いていて風味がさわやか! 蒸し器やフライパンを使って調理する必要がありますが、そのぶん、本格的な味わいの点心を楽しめますよ!

中華・高橋|冷凍生小籠包(25個入)|998円

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがコストコの冷凍食品コーナーで販売されている『冷凍生小籠包』。中華料理を中心に取り扱う中華・高橋の商品で、1袋に25個入って、お値段は998円(税込)です。ちなみに内容量は750g。1個あたり30gで40円ほどという計算になりますね。

まるっこい小籠包が25個、カチカチに凍っております。生なので、しっかり加熱調理をする必要ありますよ。パッケージに記載された調理方法は、「蒸し」と「フライパン」の2通り。

もっちり&ジューシー感を楽しむなら蒸しがおすすめ

蒸し調理の場合は、蒸し器にクッキングシートかキャベツをしき、凍ったままの小籠包を並べて加熱。蒸気が上がってきたら中火にして約10分蒸せばできあがり。

皮はもっちりとした食感があり、のどごしはツルリ。タネは肉たっぷりでうまみが強く、味付けはけっこう濃い目。ただ、しょっぱすぎることはなく、タレなどをつけなくてもいい塩梅になっています。しょうががしっかり効いていて、さわやかな後味ですよ~。

小籠包と言えばたっぷりのスープですが、本品はジュワッとあふれ出てくる感じではありません(しかも皮が破けて流れ出しがち)。とはいえ、タネ自体はおつゆを含んでヒタヒタ感があり、十分にジューシーです。

フライパンで焼くとパリッとこうばしさが加わる

焼き調理をする場合。熱したフライパンにごま油を引き、凍ったままの小籠包を並べます。中火で加熱し、焼き目がついたら、水を少し加えてフタをして蒸し焼きに(8分程度)。最後にフタを取って水気を飛ばしてできあがり。

しっかり焦げ目を付けてあげるとパリッとした食感が出て、こうばしさも加わります。ただ、底が裂けやすいのが難点。スープが流れ出てしまい、蒸しのときよりも、ジューシー感は減りますね…。とはいえ、油を使った分、食べごたえがアップして満足感を得られやすくなります。

*    *    *

『冷凍生小籠包』は、蒸す、焼くといった調理が必要で、お手軽ではありませんが、その分、味はけっこう本格的。しっかりと効いたしょうががとってもナイスです。どちらかと言えば蒸しがおすすめですね。皮が裂けやすいのは難点ですが、それ以外は満足度の高い一品ですよ。

商品情報

  • 品番|0592956
  • 内容量|750g(30g×25個)
  • カロリー|1個(30g)あたり48kcal(炭水化物 4.92g)、総計1,200kcal
  • 保存方法|-18℃以下で保存
  • 製造所|隆峯
  • 販売者|中華・高橋
  • 原材料|皮(小麦粉、もち米粉、でん粉、食用粉末油脂、こんにゃく、ラード、粉末状小麦たん白、大豆粉末、食塩、砂糖)、食肉(豚肉(国産)、鶏肉(国産))、ながねぎ、豚脂、しょうが、しょうゆ、砂糖、鶏がらだし、発酵調味液、ゼラチン、寒天、食塩、こしょう/調味料(アミノ酸)、ゲル化剤(増粘多糖類)、加工デンプン、乳化剤、(一部に小麦・豚肉・鶏肉・大豆・ゼラチン・ごまを含む)

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。