コストコの加熱用『生サーモントラウトフィレ』で作るムニエルはふっくらジューシーで旨み極上

コストコで販売されている『生サーモントラウトフィレ』はご存知でしょうか。

チリで養殖された「サーモントラウト」(ニジマスの仲間)の巨大な半身です。冷凍されていない生魚なので、ふっくらジューシーに仕上がり、くさみはなく、上品なうまみを楽しめます。ごちそう作りにうってつけの食材ですよ!

コストコ|生サーモントラウトフィレ|328円/100g

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがコストコの魚介コーナーで販売されている『生サーモントラウトフィレ(FRESH FARMED TROUT FILLE)』。チリ産の養殖もので、お値段は100gあたり328円(税込)です。購入したものは正味量で1,005gで、3,296円でした。

ちなみに、サーモントラウトはニジマスの仲間でして、ノルウェー産『アトランティックサーモン』とは別の魚です。また、本品は加熱用の商品なので、生食はNGとなります。

濃いオレンジ色が美しいサーモントラウトの半身。皮付きのものが1枚、どーんと入っています。長さは40cmクラス! 冷凍ではなく生なだけあって、ドリップはほとんどなく、くさみもありません。

食べやすいサイズにカットして使いましょう。断面を見ると、けっこう肉厚! 骨はきれいに取ってありますね。

ふっくらとした食感と上品なうまみでクオリティ高し

このサーモントラウトをおいしくいただくとしたら、やはりムニエルでしょう。まず軽く塩を振り、しばらくおいて出てきた水分を、キッチンペーパーで吸い取ります。改めて塩こしょうをしてから、小麦粉を表面に軽くまとわせます。

フライパンにオリーブオイルとバターを入れて熱し、バターが溶けたらサーモントラウトを投入。まずは身の方から焼いていきます。

その後、ひっくり返して皮側も焼きます。全体に火が通ったらでき上がりです。

サーモントラウトを盛り付けて、パセリソースをのせました。このパセリソースは、サーモントラウトを取り出したあとのフライパンで、バター、レモン汁、刻んだパセリを加えて作ったものです。

このサーモントラウト、ふっくらとしてジューシーな仕上がりになりました! 「生」で「皮付き」なのがいいんでしょうね。腹や尾のほうの薄いところは揚げ焼き状態になっていて、こうばしくカリカリとした食感になっているのもたまりません。

その味はとっても上品! この魚ならではのうまみは十分ありつつ、脂はけっこう淡白な感じでしつこさがなく、とても食べやすいですよ。レモンの酸味とパセリのクセのあるテイストがよく合っています。

*    *    *

『生サーモントラウトフィレ』は、加熱調理用となりますが、そのクオリティはとても高いですね。ふっくらジューシーに仕上がるので、ごちそうメニューに使えます。食べきれない場合は、使いやすいサイズにカットして、冷凍しておきましょう。

商品情報

■品番|0095445 ■内容量|1,005g(参考) ■保存方法|要冷蔵4℃以下 ■消費期限|加工日の2日後 ■原産国|チリ ■加工者|コストコホールセールジャパン ■原材料|サーモントラウト(養殖)

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。