コストコの800g『厚焼き玉子』なら流行りの分厚いタマゴサンドを作るのも簡単

コストコで販売されている『厚焼き玉子』はご存知でしょうか。

居酒屋や寿司屋で出てきそうな、分厚いだし巻き玉子が2本セットになっています。中身がギュッと詰まった固めの食感で、甘さしっかりめ。出汁のうまみも感じられます。大根おろしと醤油で飲み屋メニューが完成! また、最近流行している「喫茶店の分厚いタマゴサンド」も作れますよ~。

コストコ 厚焼き玉子|399円

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがコストコの海鮮惣菜コーナーで販売されている『厚焼き玉子(EGG ROLL)』。1本400gもある分厚い玉子焼きが2つセットになって、お値段は399円(税込)です。1本あたり200円、100gあたり100円という計算になりますね。

ちなみに、近所の魚屋をチェックしてみると、パックに入った厚焼き玉子が450gで429円(税込)でした。それに比べると、コストコのものは約48%も割安なんですね。

製造は広島の食品メーカー・あじかん。2cmもの厚さのある玉子焼きですが、表面は軽い焦げめがつく程度で、さすが業務用というきれいな仕上がりです。使いやすいよう、8等分にカットされていますよ。

出汁が効いた甘めの味わいで食べごたえも十分!

この玉子焼き、中身はギュッと詰まっていて、どっしりとして固めの食感。甘さがけっこうしっかりありますね~。その上で、出汁が効いてうまみも感じられます。居酒屋で出てくる一品料理の玉子焼きをイメージするとよいかと。大根おろしを添え、醤油をチョロっと垂らしていただくと、おつまみとしての完成度がアップします。

本品を利用すれば、最近人気の「分厚いタマゴサンド」を作ることも可能です。食パンにからしマヨネーズを塗って、厚焼き玉子をはさみ、ラップに包むなどしてしばらく馴染ませてから、パン耳を落とし、食べやすい大きさにカットしましょう。ガブッとかじりついてみますと、甘い玉子焼きと、ピリっとするからしマヨネーズのメリハリがグー! ただ、けっこう重めの食べごたえなので、上の写真の4切れを全部いただくと、胸が一杯になります(笑)。また、中身がポロッとこぼれやすいので気をつけてくださいね。

というわけで、『厚焼き玉子』は居酒屋で出てくる一品料理のイメージで購入するといいでしょう。サンドイッチも見栄えよく作れますよ!

商品情報

■品番|0094771 ■内容量|800g(400g×2) ■製造者|あじかん ■保存方法|要冷蔵4℃以下 ■原材料|鶏卵、砂糖、味醂、食酢、鰹だし、醤油、昆布エキス、食塩、加工澱粉、(原材料の一部に小麦を含む)

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。