コストコの『ゼスプリ・オーガニック・サンゴールドキウイ』は甘すぎてちょっと驚き

コストコで販売されている『ゼスプリ・オーガニック・サンゴールドキウイ』をご存じでしょうか。

果肉がゴールド系のキウイ。実に甘い。完熟すると、かなりの糖度の高さを感じさせる甘さになるんですよね。これはしあわせ系フルーツでしょう。ビタミンCが豊富だし、夏のおいしい&栄養補給フルーツとして常備おすすめです。

ゼスプリ・オーガニック・サンゴールドキウイ|1,698円

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

コストコの青果コーナーで見かける『ゼスプリ・オーガニック・サンゴールドキウイ』は1,698円(税込)。原産国はニュージーランド。CMなどでもおなじみのゼスプリ(Zespri)社による有機栽培キウイを詰め込んだパックですね。

内容量はバラつきがあるかと思いますが、写真のパックは11個入り、1個あたりの重量は約155g。コスパを計算すると1個あたり約154円。有機栽培ということもあり、割安商品というわけではないですね。

ちなみに、サンゴールドキウイ(左)はグリーンキウイ(右)と比べると表面の毛(毛じ)が少なめ。サイズについては、本品はわりと大きめのものがチョイスされているようです。

どんな味?

サンゴールドはその名のとおり果肉がゴールド系。そして特徴的なのは、圧倒的な糖度感。甘〜いんです。

グリーンキウイのような甘酸っぱさではなく、熟した甘みが主体。果肉はやわらかめで(熟度次第だとは思いますが)、非常にジューシー。青っぽい風味も薄いし、ブラインドテストをしたらキウイだとわからないのでは? って感じの甘さですね。食後のお口直し用デザートというよりは、しっかり甘いものを食べたいときの主役デザートに向いているかと思います。

かなり糖度の高いキウイなので、無糖・低糖ヨーグルトと合わせるのもおすすめです。他の酸味の強いフルーツと一緒に盛り合わせにするのもイイですね。

食べごろは? 保管方法は?

サンゴールドキウイは常温で置いておき、軽く手で掴んで、ちょっとやわらかい感触があれば食べごろ。そのあと冷蔵庫に入れておけば、完熟状態を長めに維持できます。硬すぎる場合はもうちょっと置いて熟すのを待ちましょう。商品説明によれば「リンゴやバナナと一緒に袋に入れて2〜3日常温で置いておく」と熟度が進むそうです。

商品情報

■品番|589779 ■内容量|11個(参考) ■原産国|ニュージーランド ■原材料|キウイ

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。