コストコの100本超『ポークビッツ』はお買い得なの? コスパを調べてみた

コストコで販売されている伊藤ハム『ポークビッツ』の大袋バージョンはご存知でしょうか。

一般のスーパーで販売されている通常サイズが1袋71gのところ、本品は460gも入っています。実に6.5倍もの内容量! このコストコ版『ポークビッツ』、通常サイズに比べてコスパはどうなのでしょうか? お得感を調べてみました。

伊藤ハム ポークビッツ|768円

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

こちらがコストコで販売されている伊藤ハムの『ポークビッツ』。大袋にたっぷり460g入って、お値段は768円(税込)です。100gあたりは約167円という計算になりますね。ちなみに、購入したものにはポークビッツが141本入っていました。

ぷりっとした歯ごたえがあり、味付けもしっかりしていて、小さくても存在感は十分の『ポークビッツ』。加熱済みなのでそのままでも食べられますが、フライパンで炒めたり、電子レンジでチンするとよりおいしくいただけます。

コストコ版『ポークビッツ』のコスパを調べてみた

ちなみに、一般のスーパーで見かける通常サイズの『ポークビッツ』は、内容量71g(標準21本入り)。コストコ版の6分の1程度の量です。1回分の使い切りサイズとしてはちょうどいい感じですね。さて、コスパ面ではどちらが勝っているのでしょうか? というわけで、スーパーを数件巡って値段をチェックし、比較してみました。

  • コストコ版……100gあたり167円
  • スーパーA……100gあたり287円
  • スーパーB……100gあたり270円

セール中だったスーパーBよりも、コストコ版は約38%も割安。これくらいコスパが優秀ならば、『ポークビッツ』はコストコで買うのがよさそうですね。

手早く一品作れて、冷凍保存もできる便利食材

ミニサイズである本品のメリットは、なんといっても火が通りやすいこと。フライパンで、油を敷かずに炒めて約1分でできあがり。さまざまな具材と組み合わせて、炒めものが手早く作れます。上の写真では、冷凍ほうれん草と一緒に炒めただけ。『ポークビッツ』に味がしっかりついているので、追加の味付けは軽めでOK。忙しい朝に、お弁当のおかずがあっという間にできあがって便利です。

ところで、460gもの量があると、一度に使い切るのはなかなか厳しいところ。そんな場合は、小分けにしてラップなどに包み、冷凍庫で保管しましょう(パッケージでも推奨されています)。これで、ゆとりをもって消費し切ることができますよ。使うときは、冷蔵庫でゆっくり解凍するのがおすすめです。

商品情報

■品番|0537588 ■内容量|460 ■カロリー|100gあたり286kcal(炭水化物 4.8g)、総計1,315.6kcal ■製造者|伊藤ハム ■保存方法|10℃以下で保存、開封後は冷凍保管 ■原材料|豚肉、豚脂肪、結着材料(でん粉、植物性たん白)、糖類(水あめ、ぶどう糖)、食塩、香辛料、酵母エキス/調味料(アミノ酸)、リン酸塩(Na)、酸化防止剤(ビタミンC)、発色剤(亜硝酸Na)、くん液、(一部に豚肉・大豆を含む)

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。