コストコの500g『まぐろたたき』があれば寿司も海鮮丼も山盛りにできる

コストコで販売されている『まぐろたたき(生食用)』はご存知でしょうか。

ねぎとろ丼やねぎとろ巻の材料となるまぐろのミンチです。ねっとりとした舌触りと、じんわりとしたまぐろのうまみを味わえます。500gとたっぷり入っているので、手巻き寿司パーティ用としてもお役立ちですよ。

コストコ|まぐろたたき(生食用)|1,580円

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

こちらがコストコのデリ・惣菜コーナーで販売されている『まぐろたたき(生食用)(GROUND TUNA)』。500g入って、お値段は1,580円(税込、税抜1,463円)です。100gあたり316円ほどという計算になりますね。販売者は日本水産、製造所はオリエンタルフーズ長崎工場で、加工者としてコストコが記載されています。

ソロモン産とセイシェル産とまぐろ(とまぐろ油)をミンチにして練ったもの。その他に入っているものは食塩、pH調整剤、酸化防止剤(ビタミンE)と最小限です。1パッケージに500g分がどーんと入っているわけですが、色合いがのっぺりとしていて、単品での写真映えは厳しい感じ。

ねっとりとした舌触りとじんわりとしたうまみ

定番レシピとしては、やはりネギトロ丼ですね~。まぐろたたきは、かなり細かく叩いてあり、ねっとりとした均質な舌触り。ほんのりと塩味があって、じんわりとまぐろのうまみを感じます。くさみなどはなく、食べやすいですよ。ただ、そのままいただくと味が薄いという印象になるかも。別途、タレを用意したり、醤油をかけたりして、好みの濃さに味付けするといいでしょう。

酢飯に海苔を巻いて、まぐろたたきをのせた軍艦にするのも楽しい。ネギやオクラのほかに、アボカドなどもトッピングとしてアリですね。マヨネーズでコクとうまみを足してあげると、わかりやすいおいしさになります。

いわゆる「ばくだん丼」も作れます。白飯の上にまぐろたたき、ひきわり納豆、めかぶ、オクラ、玉子の黄身などを盛り付けて、醤油とわさびでいただきます。全体をよくかき混ぜていただくのがおすすめ(見た目はあれですが)。

もし残った場合は、まぐろハンバーグにアレンジするとよいかも。塩、胡椒、うま味調味料、油、溶き卵、パン粉、刻みネギを加えてよく混ぜ合わせ、形を整えます。油をしいたフライパンで片面を焼いたらひっくり返し、フタをして10分ほどじっくりと火を通してできあがり。まぐろハンバーグには、大根おろしと大葉がすごくよく合います!

*    *    *

『まぐろたたき(生食用)』は、素材自体の味はけっこう淡白ですので、いただく際にはタレなどを用意してうまみをブーストしてあげるとよいでしょう。また、手巻き寿司のパーティをする際に、食材のひとつとして本品を用意しておくと盛り上がりますよ。

商品情報

■品番|95465 ■内容量|500g ■カロリー|100gあたり159kcal(炭水化物 0.0g) ■製造所|オリエンタルフーズ長崎工場 ■販売者|日本水産 ■加工者|コストコホールセールジャパン ■保存方法|要冷蔵4℃以下 ■消費期限|加工日の2日後 ■原材料|まぐろ(ソロモン、セイシェル)、まぐろ油、食塩/pH調整剤、酸化防止剤(V.E)

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。