コストコの100本超『ハムレット ミルクチョコスティック』は長い小枝みたいなルックス

コストコで販売されている『ハムレット ミルクチョコスティック(Cupido Choco Delicata’s Milk)』をご存じでしょうか?

パッと見では「『小枝』の長いやつ?」みたいなやつ。でも、単純なスティック型チョコです。10箱セットで750g。コスパ重視でチョコ菓子を調達したければちょうどいいのでは? ルックス的にホムパ用おやつにもよさげです。

ハムレット ミルクチョコスティック|1,598円

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

コストコのチョコ菓子コーナーで見かける『ハムレット ミルクチョコスティック』は1,598円(税込)。内容量は10箱セットで750g。1箱に75g分のスティック型チョコが詰まっています。1箱あたりの単価は約160円、カロリーは396kcal(100gあたり528kcal)。原産国はオランダです。

正式名称は「Cupido Choco Delicata’s Milk」なのかな?(各国の通販サイトでも表記バラバラ) 蘭Hamlet Internatinalの登録商標に「Cupido」があるように、同社が展開するブランドのようです。コストコでは同社のチョコ商品を多く取り扱っていますね。

どんな味?

1箱に入っているチョコスティックの数は15本(参考、総計約150本)、長さは17cmほど。パッと見では「『小枝』(森永製菓)の長いやつ」という印象もありますが、パフまじりではなく、オールチョコの仕上がりです。

ややチープな風味のミルクチョコです。駄菓子チョコよりはリッチ感があるけど、国内メーカーの定番系ミルクチョコ(「森永ミルクチョコレート」とか)あたりと比べるとコクも香りも弱め。甘さのみが突出している感じですね(喉の奥で熱さを覚える)。とはいえ、コスパ重視で気軽につまめるチョコとしては十分でしょう。見た目も小洒落ているし、ホームパーティー用おやつにはちょうどよさげです。

まぁ、mitok編集部的には同価格帯でチョコを選ぶなら、量は減るけど「リンツ リンドール トリュフチョコレート アソート」(1,700円前後)を推したいところですね〜。

商品情報

■品番|16419 ■内容量|750g(75g × 10箱) ■カロリー|100gあたり528kcal ■原産国|オランダ ■輸入者|コストコホールセールジャパン ■原材料|砂糖、カカオマス、全粉乳、ココアバター、乳脂肪/乳化剤(大豆由来)、香料

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。