コストコの1.5kg『ボイル牛すじカット』をおいしく食べるための簡単ひと手間テク

コストコで販売されている『USビーフ ボイル牛すじカット 1.5kg』はご存知でしょうか。

アメリカ産牛のメンブレン(ハラミ周辺の膜)を、食べやすいサイズにカットして冷凍したもの。きれいに処理されているので、茹でこぼしは1回で十分です。煮込めばプルプルの牛すじが完成! 醤油や味噌でコクうまに調理したり、牛すじカレーにしたりすれば、実においしくいただけますよ~。

コストコ|USビーフ ボイル牛すじカット 1.5kg|2,158円

こちらがコストコの冷凍肉コーナーで販売されている 『USビーフ ボイル牛すじカット 1.5kg(US BEEF BOIL MEMBRANE)』(品番:98139)。お値段は2,158円(税込)です。100gあたり約144円という計算ですね。

製造を担当するのは、「こてっちゃん」でおなじみのエスフーズ。アメリカ産牛のメンブレン=ハラミ周辺の膜を食べやすいサイズにカットして冷凍したもので、肉はほとんどついていません。本品は、けっこうきれいに処理されているので、茹でこぼしは1回で問題なさそうです。牛すじは、しっかり煮込めば柔らかくなってプルプルとした食感を楽しめますよ。

冷凍牛すじを上手に調理する方法

まずは凍ったままの牛すじを鍋に入れ、水を加えて茹でていきます。沸騰したら、6分ほど様子を見つつ、出てきたアクを取っていきます。独特のにおいがムワッと立ちのぼりますが、思ったよりきつくないですね。

ざるで湯切りをし、流水(できればぬるま湯)をかけて表面を揉むようにして脂のかたまりを落としていきます。もともときれいに処理されているため、この茹でこぼしは1回やれば大丈夫でしょう。

再び鍋に水を張り、茹でこぼした牛すじとネギ、しょうが、塩大さじ1.5を入れて煮込んでいきます。臭み消しと最低限の味付けという感じですね。水の量はヒタヒタよりやや多め。

圧力鍋で調理する場合は、沸騰してから火を弱めて40分。その後、火を止めて1時間かけて減圧していきます。普通の鍋で調理する場合は、落し蓋をして2時間ほど煮込みます。水が減ってきたら、随時足しましょう。

煮込み終わったら、一度冷まし、白く固まった脂を取り除きましょう。けっこうな量が出ますよ。

これで下ごしらえは完了。牛すじはプルプル食感に仕上がり、そのエキスが溶け込んだスープ(冷ますとゼラチン状に固まる)もうまみが濃厚。両方をあわせて、さまざまな料理に使いましょう。スープは2倍くらいに薄めて使うとちょうどよい感じ。

消費しきれない場合は、保冷袋などに取り分けて、冷凍保存しておくとよいでしょう。

プルプル食感と濃厚なうまみを楽しめる

定番なのはやっぱり、しょうゆや味噌で味付けした牛すじの煮込みでしょうか。牛すじのプルプルとした食感もさることながら、大根や人参などの根菜にうまみが染みておいしい! ご飯もお酒も進みますね~。

トマトで煮込めば、洋風の一品ができあがり。トリッパの牛すじ版といったところ。

牛すじカレーもぜひ作るべし。ルーに牛すじスープのうまみが溶け込んで、実に深い味わいのカレーになりますよ。

*    *    *

『USビーフ ボイル牛すじカット 1.5kg』は、一袋をまとめて調理してしまうのがおすすめ。大きな鍋を使って茹でこぼせば、カサが減って扱いやすくなります。一度に消費しきれなくても、下ごしらえが終わった状態で冷凍保存しておけばOKですよ。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|98139 ■内容量|1.5kg ■製造者|エスフーズ ■保存方法|-15℃以下で保存 ■原材料|牛メンブレン(アメリカ産)