コストコの3食パスタソース『ボンゴレビアンコ』はパエリア作りにもおすすめ

コストコで販売されている合食『ボンゴレビアンコパスタソース』はご存知でしょうか。

袋のまま温めて、茹でたパスタと和えれば完成。お手軽レトルト食品ながら、殻付きあさりは歯ごたえが柔らかく、風味も十分で満足度が高いですよ。また、本品のスープでお米を炊くことでパエリアを作れるのですが、これがけっこうおいしいんです!

合食|ボンゴレビアンコパスタソース|1,288円

こちらがコストコのチルド食品コーナーで見かける合食『ボンゴレビアンコパスタソース(VONGOLE BIANCO PASTA SAUCE)』(品番:20324)。殻付きのあさりが入ったソースが3食分セット(1袋280g、合計840g)で、お値段は1,288円(税込)です。1食あたり約430円という計算になりますね。

製造者の合食は水産加工食品メーカーでして、コストコでは『ブイヤベース』『エビのチリソース』『エビのマヨソース』といった商品でもおなじみです。

あさりの食感&風味はちょうどよい仕上がり

本品の調理方法は、湯煎するだけ。鍋に湯を沸かしたら、パックのまま投入して約3分温めます。それを茹でたパスタと和えればできあがり。写真は2食分の量ですが、ご覧のようにスープが多いので、スープパスタ状態になります。

スープは、白ワインとにんにくが効いており、さっぱりしつつもうまみ十分。そのままスプーンですくって飲んでもおいしいですよ~。殻付きのあさりは、「ふっくら」とまでは言えないものの、それなりに柔らかい食感をキープ。そして、噛めばその風味がパッと広がってくるので、ボンゴレに期待する満足感はちゃんと得られます。カラーピーマンの香りや甘みも、アクセントとして効果的。粉チーズをかけてコクを加えてもいいですね。全体的にはやさしい味わいなので、誰にでもおすすめできる一品と言えそうです。

炊飯器で作れるパエリアがグッド!

本品を使って、パエリアも作れますよ。まず、本品のスープを使って炊飯します。炊きあがったら、具材を加えて蒸らせばできあがり。炊飯器でごく簡単に調理可能です。

スープを吸ったお米は、ベチャッとなることもなく、もっちりとした歯ごたえ。そして、スープのうまみが中までしっかり浸透しています。パスタよりも、味がよく馴染んでいますね~。あさりも、お米と一緒に噛みしめると一体感のあるおいしさ。これはパスタよりいいかも!

*    *    *

『ボンゴレビアンコパスタソース』は、あさりの食感と風味がグッドなレトルト食品です。パスタ(というかスープスパ)もいいけど、パエリアにしていただくのがおすすめですよ。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|20324 ■内容量|840g(280g×3袋) ■カロリー|100gあたり30kcal(炭水化物 4.1g) ■製造者|合食 ■保存方法|10℃以下で保存 ■原材料|ボイルあさり、ピーマン、たんぱく質加水分解物、植物油脂、食塩、砂糖、白ワイン、にんにく、あさりエキス、香辛料、酵母パウダー、乾燥パセリ/アルコール、調味料(有機酸等)、増粘剤(キサンタン)、(一部に大豆を含む)