コストコの2kg級ひき肉『豚挽肉赤身80%』のおすすめ度は? 質やコスパをチェックしてみた

コストコで販売されている『豚挽肉赤身80%』はご存知でしょうか。

1パックに2kgほどと非常にボリューミーですが、小分けにして冷凍保存すれば問題なし。一般のスーパーと比べてコスパは良好ですし、クオリティも十分! 普段使い用の食材として、お役立ちですよ。

コストコ|豚挽肉赤身80%|69円/100g

こちらがコストコの精肉コーナーで販売されている『豚挽肉赤身80%(GROUND PORK 80% LEAN)』(品番:99604)。お値段は100gあたり69円(税込)です。購入したものは2,105g入って1,452円でした。国産豚とカナダ産の豚を使用した挽肉で、解凍もの。赤身率80%なので、肉たっぷり、脂肪少なめのバランスですね。

ちなみに、同じ並びで『牛豚合挽肉 7:3 赤身80%』も販売されているので、好みで選ぶとよいでしょう。

クセはなくうまみも十分で使いやすい

大量の豚挽肉を使ってラグーを作っておけば、いろいろな料理にアレンジできて便利です。豚挽肉をパラパラにほぐすのではなく、ある程度カタマリを残しておくと、食感も楽しめます。ただ、赤身率が高い分、パサつきがち。好みではありますが、調理の際は油をやや多めに使ったほうがよいでしょう。

ラグーを使って肉々しいパスタができあがりました。豚肉はクセのないうまみで、クオリティ的には十分と言えるでしょう。脂が少ないため、ややさっぱりとしているので、追いオリーブオイルをするなど、油分を足してあげるといい感じ。

ヤムウンセンの場合は、豚挽肉を茹でて使います。なので、脂の少ないさっぱり感は、むしろベストマッチ。それでいて、野菜や春雨の軽い食べごたえに、豚挽肉の適度な重さが加わることで、満足感を高めてくれます。

コストコ『豚挽肉』のコスパを調べてみた

どのスーパーでも取り扱いのある豚挽肉。それと比べて、コストコのものはオトクなのでしょうか。そこで、複数の店舗をチェック。産地などが異なるため単純な比較はできないものの、100gあたりのお値段は以下の通りでした。

  • コストコ(国産・カナダ産)…100gあたり69円
  • スーパーA(国産・米国産)……100gあたり117円
  • スーパーB(国産)……100gあたり110円

スーパーBの国産豚挽肉が100gあたり110円。それに比べて、コストコは約37%も割安でした。コスパ的に十分優秀なので、コストコの豚挽肉を選んでも損はなさそうです。

使いきれない分は冷凍保存

挽肉は傷むのがはやいので、使い切れない分はさっさと冷凍しておきましょう。ラップで包んで板状に伸ばし、空気を抜いて密閉。定規などを使って溝を付けておくと、必要な分だけ折りやすくて便利です。これを保冷袋に入れ、しっかり空気を抜いて冷凍庫で保存します。

*    *    *

『豚挽肉赤身80%』は、コスパが良好でクオリティも十分な、おすすめの一品です。2kgほどと量が多いですが、冷凍してじわじわと使い切りましょう。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

[+商品情報]

■品番|99604 ■内容量|2,105g(参考) ■加工者|コストコホールセールジャパン ■保存方法|要冷蔵4℃以下 ■消費期限|加工日の翌日 ■原材料|豚肉(国産・カナダ産)