コストコの『ほたて貝柱』で作る煮込みそばがバツグンに美味い

コストコで販売されている高級食材『ほたて干貝柱』。少量を水で戻してダシを取るのが一般的ですが、それだとあくまでもサポート的役割で、味わいも意外とあっさりです。

そこで今回は、干貝柱の「うまみのかたまり」っぷりをダイレクトに堪能する料理・煮込みそばを紹介しましょう。さらに残ったスープでニラ玉を作れば、120%味わい尽くすことができますよ。

ほたて干貝柱で煮込みそばを作る

コストコで販売されている北海道ぎょれんの『ほたて干貝柱』。そのうまみをダイレクトに堪能するためには、それなりの量が必要。ということで今回は20粒(100g弱)を使いました。一晩水に浸けて戻したら、貝柱を取り出し、細かく裂いておきます。戻し汁も使うので捨てないように。

レシピは、フジテレビ「ノンストップ!」(2015年2月23日放送)で紹介された聘珍樓横濱本店のまかない料理「干貝柱の煮込みそば」を参考にアレンジしています(主に干貝柱を大増量)。

用意するもの(2人前)

  • 中華麺 2玉
  • 干貝柱 20粒
  • 干貝柱の戻し汁 4~500ml
  • ニラ 1束
  • 長ネギ 1/2本
  • サラダ油 適量
  • ごま油 小さじ1/2
  • オイスターソース 大さじ2
  • 粉末ガラスープ 大さじ1
  • 塩、こしょう 適量

フライパンでサラダ油を熱してオイスターソースを入れ、軽く焦がしてこうばしさを出します。干貝柱の戻し汁と粉末ガラスープを加え、塩こしょうで味を整えたら、固めに茹でた中華麺(流水で表面のぬめりを取っておく)を投入。干貝柱と2cmほどに切ったニラを加えて煮込み、仕上げにごま油を回し入れます。

器に盛り付けて、みじん切りにした長ネギをトッピングすればできあがり。たっぷり使った干貝柱のダシ、ガラスープ、そしてオイスターソースが組み合わさり、うまみの爆弾が炸裂するような勢いで味蕾を刺激してきます。さらに、裂いた干貝柱を口いっぱいに頬張って噛みしめることで、ほたての風味が染み出してきて、香りが鼻に抜けていく…これは至福の味わいですね~。

残ったスープもうまみのかたまりです。捨てるなんてもったいない! というわけで、フライパンに戻して卵を加え、ニラ玉にしました。上品な料理ではありませんが、ここは貪欲にいきましょう。これでおいしいダシを最後まで味わい尽くすことができます。

*    *    *

『ほたて干貝柱』を買って使ってみたけどいまいちピンとこないという人は、その実力を引き出す「煮込みそば」と「ニラ玉」をぜひ一度試してみてください!

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|95496 ■内容量|1kg ■カロリー|100あたり322kcal(炭水化物 7.6g) ■加工者|ぎょれん鹿島食品センター ■販売者|北海道漁業協同組合連合会 ■保存方法|要冷蔵10℃以下 ■原材料|帆立貝(北海道産)、食塩