コストコの100個『使い捨てバーガーボックス』はどうなの? 使い勝手やコスパをチェックしてみた

コストコで販売されている『コンポスタブル バーガーボックス』はご存知でしょうか。

使い捨てタイプの小型弁当容器が100個セットになっています。1個あたりのコスパは約12円。植物繊維(サトウキビの絞りカス)による厚紙製で、地球に優しいのもウリ。ハンバーガーなどの軽食を持ち帰り用として包むのに便利です。

ワールドセントリック|コンポスタブル バーガーボックス(100個)|1,158円

こちらがコストコで見かける『コンポスタブル バーガーボックス(Compostable Burger Box)』 (品番:15594)。100個セットでお値段は1,158円(税込)。1個あたりのコスパ(単価)は約12円です。ちなみに、コストコオンラインでは1,568円(税込、送料込)となります。1個あたり約16円ですね。

ワールドセントリック(WORLD CENTRIC)社の製品。素材としてサトウキビバガス(サトウキビの絞りカス)を使用しており、数ヶ月で堆肥化することが可能という、地球に優しい一品です。同じシリーズの弁当容器バージョンとして、『コンポスタブル ランチボックス 3CPT』もあります。

14cm×14cm×9cmほどの大きさ。手触りは柔らかめの厚紙という感じ。外側は編み目模様のようなテクスチャで、内側はツルリとした手触りになっています。フチの方はペナペナとしていて破れやすいのですが、本体部分はけっこうしっかりしており、簡単に潰れたりはしません。その他の仕様としては、「耐水・耐油加工」「電子レンジ使用不可」の記載があります。

サイズ感は?

『コンポスタブル バーガーボックス』のサイズ感を確認しておきましょう。マクドナルドのハンバーガー(エッグチーズバーガー)を入れた場合はこんな感じ。わりとゆとりのある空間になっています。

こちらはバーガーキングのワッパーを入れたところ。いちおう収まりましたが、かなりパンパンですね~(下側のバンズがめくれている)。

使い方としては、下にポテトなどを敷き、マクドナルドサイズのハンバーガーをのせるくらいがちょうどよさそうです(その場合は、ハンバーガーを包み紙でくるむか、ポテトとの間に紙ナプキンなどをはさむのがよさげ)。また、耐水・耐油加工の効果も十分で、ハンバーガーのソースやポテトの油程度なら、ボックスの表側までしみ出すことはありませんでした。

*    *    *

『コンポスタブル バーガーボックス』は、軽食を詰め込むのに便利な使い捨て容器です。飲食店での持ち帰り用として、十分に実用に耐えうる品質ですよ。

商品情報

■品番|15594 ■内容量|100個 ■製造者|ワールドセントリック ■原産国|中国 ■輸入者|コストコホールセールジャパン ■材質|非木材パルプ(サトウキビパガス)