コストコの水出しコーヒー缶『コールドブリュー』はどんな人におすすめ? 味やコスパをチェックしてみた

コストコで販売されている『コールドブリューコーヒー』をご存じでしょうか。

PB「カークランドシグネチャー」の水出しコーヒー、12缶セットです。クールなデザインが印象的なシルバー缶。テイストのほうはやや茫洋とした、インパクト弱めの出来となっています。

コストコ|コールドブリューコーヒー|2,198円

コストコのPB「KIRKLAND Signature(カークランドシグネチャー)」の商品『コールドブリューコーヒー(Cold Brew Coffee)』は2198円(税込、品番 15197)。1缶325mlの水出しコーヒー(無糖)の12缶セット。1缶あたりのコスパ(単価)は約183円、カロリーは15kcal(炭水化物 2g)。原産国はアメリカです。

シルバーのアルミ缶にジャガー? トラ? のイラストがクールな感じ。コロンビア産のコーヒー豆を使っているので、南米大陸の生息するジャガーですかねぇ。

味の傾向は?

どういう味傾向のコーヒーを好むかは人それぞれですが、本品はいまひとつパッとしないテイストかと思います。水出し特有のまろやかな口当たりは感じられず、全体的な風味は中庸。いわゆる深煎り的なキレのある苦味ではなく、苦味も酸味も同程度に淡いバランスなんですよね。甘みやコクは薄めで、後味が香りを含めて鈍い印象(水洗式で付くことのある発酵臭ぽい?)。飲みやすいと言えば飲みやすく、一方で没個性的でもあるので、これならコンビニで無糖アイスコーヒーの1Lパックを選んでもいいかも。

味の傾向

  • 苦味 ■■□□□
  • 酸味 ■■□□□
  • 甘味 ■□□□□
  • コク ■□□□□
  • 香り ■■□□□

コーヒーにこだわりのある人であれば、ちょっと手を出すのは控えたほうがよさげ。mitok編集部的にはコストコで水出しコーヒーをお求めなら、「Alameda コールドブリューコーヒー シンプルブラック」(1.5L / 参考698円)がおすすめです。

商品情報

■品番|15197 ■内容量|3,900ml(325ml × 12本) ■カロリー|1缶あたり15kcal ■原産国|アメリカ ■輸入者|コストコホールセールジャパン ■原材料|コーヒー