コストコの『冷凍生エビ 21-25』のおすすめ度は? 味・尾数・サイズをチェックしてみた

コストコで販売されている『冷凍生エビ 21-25 尾付き』はご存知でしょうか。

大きめのバナメイエビで、料理に使えば存在感は十分。食感や味も良好です。コストコPB「カークランドシグネチャー」の商品なので、クオリティ・コスパともに満足度は高いですよ。

コストコ|冷凍生エビ 21-25 尾付き(908g)|1,998円

こちらがコストコの冷凍食品コーナーで販売されている『冷凍生エビ 21-25 尾付き(RAW TAIL-ON SHRIMP)』(品番:225551)。加熱調理用の生エビが908g入って、お値段は1,998円(税込)です。コスパ(単価)は100gあたり約220円。

コストコPB・カークランドシグネチャー(kirkland Signature)の商品で、原産国はタイ。養殖のバナメイエビが使われています。カロリーは112g(1人前として約6尾を想定)あたり70kcal(脂質 0g、炭水化物 0g)。

「21-25 Shrimp per pound」というのは、1ポンド(453.6g)あたり21~25尾入っているという意味。本品は2ポンド(908g)なので、42~50尾ということになります。購入したものを実際にカウントしてみると、44尾ありました(1尾あたり約45円)。

保冷袋に密封し氷水解凍

パッケージに記載されている解凍方法は「冷蔵庫内に一晩置く」、または「水の入ったボウルに入れ5分ほど置く」というもの。今回は、保冷バッグに空気を抜いて入れ、30分~1時間ほど氷水に漬けるというやり方を試してみました。

ドリップがあまり出ずに解凍完了。殻、背わたは除去済みなので、このまま加熱調理に使用できます。

存在感のある大きさで、味もよい

火を通すことできれいな赤色が出ます。サイズが大きいので、スープなど汁物の具材として使うと、迫力がありますよ~。ムチッとした歯ごたえがあり、えびらしいうまみを楽しめます。くさみなどもなく、クオリティは十分と言えます。

炒めてパスタの具材にしてみたところ、けっこう縮んでしまいました。それでも、食感や味は満足のいくものでしたよ~。

『冷凍生エビ 21-25 尾付き』は、1尾のサイズが大きいので、その存在感を楽しむ料理におすすめです。ちなみにコストコでは、大きな冷凍生エビとして『無頭ブラックタイガー 8/12』『無頭 天然赤海老』なども見かけますので、購入の際の参考にしてください。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|225551 ■内容量|908g ■カロリー|112g(約6尾)あたり70kcal(脂質 0g、炭水化物 0g) ■原産国|タイ ■輸入者|コストコホールセールジャパン ■保存方法|-18℃以下で保存 ■原材料|バナメイ(養殖・加熱調理用)