業務スーパーにある『いかめかぶ野沢菜わさび』はハードな辛さのツントロおつまみ

業務スーパーで販売されている『いかめかぶ野沢菜わさび』をご存じでしょうか。

いか、めかぶ、野沢菜をわさびだれに和えた冷凍食材です。いかとめかぶのトロトロ食感のなかに、野沢菜わさびのツンとくる刺激感。味が強いので好みは選びますけど、副菜やおつまみなどにそこそこ便利な一品ですよ。

ヒカリ扇|いかめかぶ野沢菜わさび|537円

業務スーパーでは537円(税込、税抜498円)で販売中です。内容量は275g、カロリーは100gあたり138kcal(炭水化物 25.1g、食塩相当量 5.8g)。コスパ(単価)は100gあたり約195円の計算になります。『タラチャンジャ』(300g・537円)などと同じく、ヒカリ扇が製造・販売する冷凍珍味のひとつですね。

少しずつ絞り出せるチューブ型パッケージに、わさびだれで和えたいかとめかぶと野沢菜がみっちり。どの食材が主役なのか分からない取り合わせですけど、味わいは完全にわさび漬けのそれ。

特にシャキッとした野沢菜をかじると、強烈な辛味が一気に鼻を突き抜けます。かなり刺激感が強いので、ほんの少しずつ口に含むのがおすすめです。

いかとめかぶは弾力がありつつトロリとした口当たり。わさびだれはかつお節と魚醤で味付けされ、辛味の中にもほんのりと甘い風味があります。それでもわさびが強烈なので、基本は単品でチマチマいただくお酒のお供になるかと。

あえてアレンジするなら、いくらなどを加えて海鮮丼にするのはアリ。正直好みを選びますけど、わさび漬けと同様、ハマる人ならハマるおいしさではありますよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • いか、めかぶ、野沢菜をわさびだれに和えた冷凍魚介おつまみ
  • トロトロ食感のいかめかぶを、わさび漬けレベルの強烈な刺激感で仕上げた人を選ぶ味付け
  • わさび漬けほどの活用度はないけど、ハードな辛味おつまみが好みの人なら重宝する個性派食材
  • もう少し食べやすい辛味魚介として『プリッとたこキムチ』(275g・537円)もおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|275g ■カロリー|100gあたり138kcal ■製造者|ヒカリ扇 ■原材料|イカ(国産)、果糖ぶどう糖液糖、めかぶ、野沢菜、食塩、かつお節調味エキス、たん白加水分解物、発酵調味料、アミノ酸液、かつお節エキス、魚醤/調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、香辛料、酒精、香料、酸味料、甘味料(ステビア)、(一部にイカ・豚肉を含む)