MENU

業務スーパーの12尾『ミニたい焼き』は常備おやつにちょうどいいサイズ&コスパ感

業務スーパーで販売されている冷凍食品『ミニたい焼き』をご存じでしょうか。

ふたくちサイズくらいの小さなたい焼きの12尾セットです。厚めのもっとり皮と、尾の先端まで詰まった甘さ控えめなつぶあん。ほどほどな風味で食べやすく、何よりもこの絶妙なサイズ感こそがポイント。常備たい焼きとしては、標準サイズよりもいいかも?

目次

業務スーパー|ミニたい焼き|365円

業務スーパーのオリジナル冷凍おやつ『ミニたい焼き』は365円(税込)。1個(尾)45gのふた口サイズくらいのたい焼きが12個入り。1個あたりの単価は約30円。調理は電子レンジで解凍すればOK。仕上げにオーブントースターなどで焼き目をカリッと入れればなおよし的なたい焼きです。

『ミニたい焼き』は1個あたり体長9cm、体高6cmほど。業スーで販売されている標準サイズのたい焼き(5個246円、90g/個)と比べると、大きさは半分ですね。人形焼みたいなサイズ感かな。

厚めのもっちり皮と、あっさり風味のつぶあん。クセのない無難なテイストというところでしょう。あんこは尾の先端まで詰まっていて甘さ控えめ。コクのある甘みとかそういうリッチタイプではなく、良く言えば食べやすい味付けですね。厚めの皮はちょっと無味な感じのもちもち食感が強く、最後までお口の中に残る感じ。少々安っぽさは否めないかと。

とはいえ、むしろ本品のポイントは、それっぽい味を作りながら「手軽にパクつけるサイズ感」であることかと。1尾まるまる食べるのはちょっと多いかなぁ〜とか、大勢いる場で出したいときにちょうどいいサイズ感のおやつになっているかと思います。

常備おやつとしては、通常サイズのたい焼きよりは本品『ミニたい焼き』のほうが柔軟性は高いかも。

商品の評価と詳細情報

ミニたい焼き
総合評価
( 4 )
内容量540g(12個)
カロリー
原産国中国
輸入者神戸物産
保存方法−18℃以下で冷凍保存
原材料餡(あずき、砂糖、水あめ、食塩)、皮(小麦粉、水あめ、鶏卵、砂糖、大豆油、しょうゆ、食塩)、ベーキングパウダー
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコ、業務スーパー、コンビニ、カルディ、成城石井……あらゆるショップを巡回している(ヒマすぎる)mitok編集スタッフ。主にスイーツ・おやつ系を物色しては試す日々です。

目次