コストコの『中華風牛角煮』はパクチー添えの丼めしで食べるのも間違いない

コストコで販売されている『米久 中華風牛角煮(300g×2パック)』はご存知でしょうか。

大きな牛バラ肉がゴロゴロ入って、ボリューム十分! 八角やシナモンが適度に香り、甘辛いタレは濃すぎることなく、食べやすい味となっています。温めるだけで使えるメインディッシュ食材として、非常に便利ですよ。

米久|中華風牛角煮(300g×2パック)|1,688円

こちらがコストコのチルド食品コーナーで販売されている米久『中華風牛角煮(300g×2パック)』(品番:27500)。合計600gで、お値段は1,688円(税込)です。1パックあたり844円、100gあたり約281円という計算になりますね。製造は米久、カロリーは100gあたり278kcal(脂質 22.5g、炭水化物 5.1g)。

牛バラ肉を、中華風に煮込んだもので、大きめの肉のかたまりがゴロゴロ入ってます。レトルト食品なので、袋のまま沸騰したお湯で約10分加熱すればできあがり。開封すると、中華スパイス特有の甘やかな八角やシナモン、五香粉の香りが立ちのぼりますよ。

どんな味?

中華系スパイスの、食欲のそそる風味がたまりません。甘辛い味付けですが、タレの個性としてはわりと抑え気味な印象。甘ったるくないので、けっこう食べやすいかと。

牛ばら肉は、ホロホロなところもあれば、若干歯ごたえのあるところもあり、食感はまちまち。豚角煮のような「箸で切れる」という仕上がりではないですね。ただ、ボリュームは十分で、食べごたえ満点! メインディッシュとして十分に使えるクオリティですよ。

ご飯に乗せて丼にしてもよいでしょう。その際、牛肉は一口サイズにカットしておくのがおすすめ。パクチーなどがあると、アクセントとしてもバッチリ。ちなみに、タレはかけすぎないように注意。牛の脂がたっぷり含まれているので、ガッツリいっちゃうと胃がもたれがちです。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|27500 ■内容量|600g(300g×2パック) ■カロリー|100gあたり278kcal(脂質 22.5g、炭水化物 5.1g) ■製造者|米久 ■保存方法|10℃以下で保存 ■原材料|牛ばら肉、発酵調味料、砂糖、しょう油、老酒、香辛料、ねりごま、食塩、粉末鶏がらスープ、醸造酢、ねぎ、大豆たん白、おろししょうが、ごま油、ぶどう糖果糖液糖、乳たん白、ビーフエキス調味料、水あめ、ポークエキスパウダー、粉末濃縮スープ/加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、増粘剤(加工デンプン、キサンタンガム)、pH調整剤、リン酸塩(Na)、酸味料、(一部に小麦・卵・乳成分・牛肉・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・りんご・ゼラチンを含む)