コストコの1kgコーヒー豆『ラバッツァ ティエラ オーガニック』はどんな人におすすめ? 味傾向やコスパをチェックしてみた

コストコで販売されているコーヒー豆『ラバッツァ ティエラ オーガニックホールビーン』をご存じでしょうか。

イタリアのコーヒーブランド「LAVAZZA」の有機栽培コーヒー豆ブレンドです。酸味寄りのバランス型を好む人にはちょうどよいかと思いますよ。

ラバッツァ ティエラ オーガニックホールビーン|1,777円

『ラバッツァ ティエラ オーガニックホールビーン(LAVAZZA ¡Tierra!)』は1,777円(税込、品番 1226713)。タイミングによってはセール価格で販売されていることも(370円引きの1,407円とか)。

イタリアの老舗コーヒーブランド、ラバッツァのコーヒー豆で(片岡物産による説明はこちら)、以前にご紹介したコーヒー豆「エスプレッソ」も同ブランド品です。ちなみに、「ティエラ」はスペイン語で「地球」を意味する語。イタリア語だと「Terra(テラ)」ですね(「地球(テラ)へ…」の)。

内容量や生豆生産国、コスパなどは下記のとおり。

コーヒー豆の仕様・コスパ

  • 仕様|レギュラーコーヒー(豆)
  • 内容量|1kg
  • 100gあたり約178円
  • 1杯=約12gで約83杯分
  • 1杯(約12g)あたり約21円
  • 生豆生産国|ホンジュラス、ペルー、その他
  • 焙煎|(インテンシティ 6/10)

豆はホンジュラス産とペルー産をメインとしたブレンド。焙煎度合いはミディアムローストくらいですかね。苦味の強度指標となるインテンシティは6/10と表示されています。

味の傾向は?

味の傾向

  • 苦味|■■□□□
  • 酸味|■■■□□
  • 甘み|■■■□□
  • コク|■■□□□
  • 香り|■■■□□

ざっくり説明すれば、“酸味寄りのバランス型” かと思います。苦すぎず、酸味がちすぎず、そんな感じのコーヒーがお好きな方におすすめです。

ただ、単純にバランス型とも割り切れないんですよねぇ。やや鋭く明るい酸味の中にもどっしりした苦味が通底しているような感じがあり、余韻が多彩。ブレンデッドウイスキー的な? 土っぽい(アーシーな)香りが立って、コーヒー好きする味わいですね。

同じラバッツァブランドで選ぶのであれば、苦味寄りのバランス型なら「エスプレッソ」、酸味寄りのバランス型なら本品『ティエラ オーガニックホールビーン』をどうぞ。

商品情報

■品番|1226713 ■内容量|1kg ■カロリー|― ■原産国|イタリア ■輸入者|コストコホールセールジャパン ■原材料|有機コーヒー豆(生豆生産国名:ホンジュラス、ペルー、その他)