コストコの竹素材『バンブーペーパータオル』はどうなの? 吸水性やコスパをチェックしてみた

コストコで販売されている『ダイナミックグリーン バンブーペーパータオル』はご存知でしょうか。

竹繊維100%で作った2枚重ねのキッチンペーパー。12ロールセットになっています。やや薄手な印象で、吸水性は若干頼りないものの、コスパは圧倒的に優秀ですよ。

ダイナミックグリーン バンブーペーパータオル(12ロール)|1,498円

こちらがコストコで販売されている『ダイナミックグリーン バンブーペーパータオル(dynamic green premium bamboo paper towels)』(品番:1495912)。150シート×12ロールで、お値段は1,498円(税込)です。1ロールあたりのコスパ(単価)は約125円。

アメリカの日用品メーカー・MW Polar(MWポーラー)の関連企業・Milky Way International(ミルキーウェイインターナショナル)の商品です。

竹繊維100%で作られたペーパータオルです。「竹は再生力が強いので、このペーパータオルを使うことで森林の保護に役立つ」というのがこの商品の主張。手触りがちょっとガサつく程度で、パルプと比べてさほど違和感はありません。

使用感は? 吸水性は?

1カットのサイズは27.5cm×16cm。幅がやや短いので、2カット単位(32cm)で使うのもアリかと。2枚重ねになっていますが、ちょっと薄手でペラペラ感があるかな~。

そこで、机にこぼしたコーヒーを吸わせてみましたが、やはり若干頼りない印象。『バウンティ ペーパータオル』などに比べると、吸収性は劣る感じですね…。とはいえ、そこまでビショビショにならない用途(食事の際のランチョンマット、洗った食材の水分を取る、揚げ物の油切りなど)なら、特に問題なさそう。

ちなみにこのペーパータオル、短辺方向の引っ張りに強い! ちょっと力を込めたくらいでは破れません(本気で引っ張ればさすがに破れます)。いっぽう、長辺方向の引っ張りには弱く、すぐ破れてしまいます。まあ、この一方向に強いという特性が何に使えるのかというと、特には思いつきませんが…。

コスパは?

コストコで買えるペーパータオルは、他にもいくつかあります。それらにくらべて、『バンブーペーパータオル』はお買い得なのでしょうか? そこで今回は、『バウンティー ペーパータオル ホワイト』『KS ペーパータオル 12ロール』と比較してみました。これら2点はオンラインショップでも取り扱いがあるため、その価格も記載しています。そして、それぞれ微妙にサイズが異なるため、500平方cmあたりの価格を算出しています。

コストコ店舗

  • ダイナミックグリーン バンブーペーパータオル……500平方cmあたり約0.9円
  • バウンティー ペーパータオル ホワイト……500平方cmあたり約2.7円
  • KS ペーパータオル 12ロール……500平方cmあたり約1.4円

コストコオンラインショップ

  • バウンティー ペーパータオル ホワイト……500平方cmあたり約2.7円
  • KS ペーパータオル 12ロール……500平方cmあたり約2.0円

『バンブーペーパータオル』の約0.9円というコスパは、『バウンティー ペーパータオル ホワイト』(約2.7円)よりも67%割安、『KS ペーパータオル』(約1.4円)よりも35%割安となります。これはかなりお買い得感がありますね。

*    *    *

というわけで、『ダイナミックグリーン バンブーペーパータオル』は、吸水性ではちょっと頼りないものの、コスパ面では非常に優秀と言えます。特にこだわりがないなら、本品を選ぶのはアリでしょう。

商品情報

■品番|1495912 ■内容量|2枚重ね150シート×12ロール ■シート寸法|27.5cm×16cm ■製造者|Milky Way International ■原産国|中国 ■原材料|竹100%