コストコのアメリカ風焼きそば『TSOチキンヌードル』は甘辛にんにく醤油の満腹フード

コストコで販売されている『TSO チキンヌードル』はご存知でしょうか。

アメリカ風にアレンジされた中華焼そばです。中華麺と蒸し鶏、野菜を、甘辛にんにく醤油で味付けしたもの。完成度はイマイチな感じですが、食べごたえがあって満腹感は十分ですよ。

コストコ|TSO チキンヌードル|1,480円

こちらがコストコのデリ・惣菜コーナーで販売されている『TSO チキンヌードル(GENERALTSO CHICKEN NOODLE)』(品番:96709)。内容量1,270gで、お値段は1,480円(税込)です。

「TSO」ってナニ? って感じですが、これはアメリカ風中華料理の「General Tso’s chicken(ツォ将軍のチキン)」から来ているようです(漢字だと「左宗棠鶏」)。唐揚げに甘辛いタレをかけたものなんだとか。本品は、それを焼そばにアレンジしたもの、といったところ。

ただ、本品で使われているのは蒸し鶏なんですね(元の料理からだいぶ離れた感)。その他の具材としては、カットした中華麺、カリフラワー、スナップエンドウ、赤ピーマン、ハラペーニョ、トマト、青ネギです。

調理方法は?

調理としては、オーブンで温めるだけでOK。アルミトレーごと(フタは取る)、180℃に予熱したオーブンで30分ほど加熱すればできあがり。にんにくの香りが立ち上り、表面の麺はこうばしげな色合いになりました。

どんな味?

にんにく醤油テイストで、甘めの味付け。辛さはさほど強くないので、けっこう食べやすいかと。しょうがのピリピリとした刺激がほんのりと残る程度ですよ。蒸し鶏がたっぷり入っているのは嬉しいポイント。具だくさんな野菜類は、しっかり火が通ってけっこうクタッとしております。

中華麺は、短くカットされているので、箸ではなくフォークを使うとよいでしょう。この麺、かなりヤワヤワに伸びているので、当然コシなどはありません。味付けはよく染み渡っていますが、食感はあまり楽しくない感じ…。

*    *    *

『TSO チキンヌードル』は、料理としての完成度がちょっとイマイチ。ただ、具材はそれなりにバラエティ感がありますし、食べごたえも十分ですので、腹ペコキッズを満足させたいときの惣菜としてはアリかもしれません。

カロリーは?

『TSO チキンヌードル』のカロリーは100gあたり85kcal(脂質 1g、炭水化物 13g)。つまりつまり、1パック(1,270g)の総計は約1,080kcalとなります。また、1家族(4人を想定)で消費(1パックを完食)する場合は1人あたり318gで、カロリーは270kcal。そして、コスパは1人あたり370円という計算になります。目安として参考にしてください。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|96709 ■内容量|1,270g ■カロリー|100gあたり85kcal(たんぱく質 6g、脂質 1g、炭水化物 13g、食塩相当量 1.1g) ■製造者|コストコホールセールジャパン ■消費期限|加工日の2日後 ■保存方法|要冷蔵4℃以下 ■原材料|ゆで中華麺、カリフラワー、蒸し鶏、スナップエンドウ、赤ピーマン、ソイソース、青ねぎ、ごま油、砂糖、食酢、ハラペーニョ、濃縮トマト、にんにく、しょうが、植物油、食塩/増粘剤(加工デンプン、キサンタン)、pH調整剤、甘味料(ステビア)、(一部に小麦・卵・ごま・大豆・鶏肉を含む)