コストコの『カリフォルニアプラム』はどうなの? 風味・食感・アレンジをチェックしてみた

コストコで販売されている『カリフォルニアプラム(900g)』はご存知でしょうか。

シャクシャクとした食感で、甘みが強くジューシー。酸味は軽めで食べやすいですよ。後味もさっぱりとして、食後のデザートにうってつけ。そのまま食べるのがおすすめですが、コンポートにしてもグッドです。

Kingsburg Orchards|カリフォルニアプラム(900g)|980円

こちらがコストコで販売されている『カリフォルニアプラム(FLAVOR FARMER PLUMS)』(品番:36741)。900g入って、お値段は980円(税込)です。数えてみると8個入っていました。1個あたりのコスパ(単価)は約123円といったところ。

アメリカ・カリフォルニアにあるKingsburg Orchards(キングスバーグ果樹園)のブランド・FLAVOR FARMERのプラムを、コストコが輸入。メルマガや売り場のPOPによると、日本初上陸なんだそうで、10月末までにさまざまな品種を発売していく予定とのこと。

今回購入した品種は「ルビーシュガー」というらしいのですが、検索しても情報が出てこないので詳細は不明です。

ジューシーで甘みが強い

ザクッとカットしてみると、中まで赤色。果肉はけっこう固めですが、果汁がジワーッとしみ出てきます。

種は小さいので、食べるところがたっぷり。くし切りにして、皮もむいていただいてみると…。

買ったばかりのものは、果肉が固めで、シャクシャクとした食感。まだ未熟なのかと思いきや、しっかりと甘く、酸味は軽くて、とても食べやすい味です。噛むごとに果汁が広がって喉を潤してくれますし、後味もさっぱりとしてさわやか。これは、2切、3切とついつい手が伸びるおいしさですね~。

生のままでも全然OKなプラムですが、あえて加熱調理し、コンポートゼリーを作ってみました。

半分にカットした皮つきのプラムを水、白ワイン、砂糖で煮込むだけ。火が通ったプラムを取り出したら、お湯を足して溶かしたゼラチンを混ぜ合わせます。プラムとゼリーは、粗熱を取ってから冷蔵庫で冷やしておきましょう。

火が通って柔らかくなったプラムは、甘さのほかに、さわやかな酸味が際立つようになりました。ゼリーにもプラムのエキスが溶け込み、素朴な甘酸っぱさでいくらでも食べられる味。普段の食事で、こういうデザートが出てくるとうれしいでしょうね~。

*    *    *

日本初上陸という触れ込みの『カリフォルニアプラム』は、ジューシーで甘くて酸味が軽くて食べやすく、非常におすすめできます。シーズンものなので、見かけたときにゲットしておきましょう。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|36741 ■内容量|900g ■製造者|Kingsburg Orchards Product ■原産国|アメリカ ■輸入者|コストコホールセールジャパン ■原材料|生鮮プラム