コストコの毛むくじゃらフルーツ『ランブータン』は甘さ濃厚ジューシーな果肉が詰まっている

コストコで販売されている『ランブータン』はご存知でしょうか。

モサモサの毛に包まれた南国果実で、ライチの仲間です。皮をむくと出てくる白い果肉はムチムチ食感で、濃厚な甘さとさわやかな香りを楽しめます。空輸便ならではのフレッシュ感がなんとも贅沢ですよ!

frieda’s|ランブータン(680g)|998円

こちらがコストコのフルーツコーナーで販売されているfrieda’s(フリーダ)の『ランブータン(rambutans)』(品番:35343)。1パックに680g入って、お値段は998円(税込)です。購入したものには20個入っていました。つまり1個(34gほど)のコスパ(単価)は約50円。

ランブータンは、ライチの仲間(ムクロジ科)で、マレーシア原産のフルーツです。毛むくじゃらというか、なんだかウニみたいな見た目ですね~。アメリカの企業・frieda’s(フリーダ)の商品で、グアテマラで生育・収穫されたものをコストコが輸入。冷凍することなく、生鮮状態で空輸しているんだそうです。

食べ方は?

モサモサの毛は柔らかいので刺さったりすることはありません。素手で掴んで大丈夫です。皮の剥きかたですが、まず包丁などで軽く切り込みを入れてあげましょう。切れ目をとっかかりにひねっていくと、皮がきれいに外れて、白い果肉があらわれます。

果肉はコロッと取り出すことができます。このままかじりついてOKですよ!

濃厚な甘さとさわやかな香り

果肉はムチッとした弾力のある手触り。食感はシャキシャキとしていて、噛むごとに果汁が広がり、けっこうジューシーです。甘みが強くて、さわやかな香りがありますね(ぶどうに似たフレーバーと言いますか)。

とてもフレッシュ感があって、生鮮フルーツならではの魅力を堪能できます。

中心部に種があるのですが、その薄皮が、果肉にくっついてきてしまいます。そのまま食べられますが、ガサッとしていてあまり食感がよくありません(ライチと同様)。

包丁で削ぎ落とすことも可能ですが、まあ面倒なので、そういうものとして受け入れたほうがよさそう。

*    *    *

『ランブータン』は、風変わりな見た目だけど、その中身は甘くてジューシー。さわやかな風味の南国フルーツです。空輸便による生鮮状態ならではのフレッシュ感を楽しめますよ。気になる方は、ぜひ一度挑戦してみてください!

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|35343 ■内容量|680g ■製造者|Frieda's Inc. ■原産国|グアテマラ ■輸入者|コストコホールセールジャパン