コストコの『タキシードケーキ(2021年版)』はちょっと引くレベルのチョコデコレーション

コストコで販売されている『タキシードケーキ』をご存じでしょうか。

年末になると登場する恒例のチョコレートケーキですね。2021年版はトップのチョコデコレーションがだいぶゴージャス。これは満たされるなぁ……。

コストコ|タキシードケーキ|2,980円

コストコのPB「KIRKLAND Signature(カークランドシグネチャー)」の『タキシードケーキ』は2,980円(税込、品番 93482)。年末恒例の大型チョコレートケーキですね。

例年と比べるとだいぶトップのデコレーションがゴージャスになっているような……!? 引くというか見ただけで血圧上がるというか……。

サイズは?

編集部計測では総重量は約1,470g。当たり前のように1kgオーバーのド迫力ぶり。サイズは約30×10×6cmほど。とにかくでかいし重いスイーツの多いコストコですけど、本品はとりわけその印象が濃厚です。

どんな味?

まずとにかく目を引くのは “チョコ盛り” でしょう。天辺がマーブルチョコやチョコボールなど4種のチョコでデコレーションされているんですけど、どれもこれもしっかりした食べごたえ。普通に硬いから、ケーキカットしづらいんですよねぇ(笑)。

断層もそそるんです。チョコスポンジでサンドされた2色のチョコムース層にはブラウニーキューブが埋蔵され、天辺はガナッシュコーティング、その上にあのチョコたちがセットされているわけです。

ルックスだけでお腹が……!?

お味は “濃厚ねっとりリッチ” って感じ。まとわりつくようなコク甘さ、チョコ欲がしっかりと満たされるやつです。

2層のムースはふんわり感のまったくない重い口当たりで可愛げなし(笑)。ビターなココア系と甘さを抑えたコクの強いクリームチーズ系、このコンビだけでも余裕でスイーツが成立するのでは?

加えてブラウニーやガナッシュなど、それぞれ異なる風味のチョコで織りなすグラデーション。一筋縄ではいかない深い味わいなんですよねぇ。

そしてこのごろごろチョコ群。これだけつまんでパクついてもOKかと。どれもしっかり固形感のある粒立ちチョコで、サクサク食感のチョコボールも良アクセントになっています。

見た目の華やかさといい、インパクトもリッチ感も強い味わいといい、2021年版『タキシードケーキ』はホームパーティーなど大勢が集まる場でシェアするのにもってこいのケーキですよ。

カロリーは?

気になるカロリーもチェックしておきましょう。

公称値は100gあたり374kcal(脂質 23g、炭水化物 38g)。8〜12カットで食べるとしたら、1食あたり約460kcal(約123g)〜約688kcal(約184g)となります。その場合のコスパは1食あたり約248〜333円です。ご参考程度に。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|93482 ■内容量|1P ■カロリー|100gあたり374kcal(たんぱく質 5g、脂質 23g、炭水化物 38g、食塩相当量 0.6g) ■製造者|コストコホールセールジャパン ■保存方法|4℃以下で要冷蔵 ■原材料|ケーキ(乳等を主要原料とする食品、チョコレート、全卵、小麦粉、クリームチーズ、その他)、チョコレート、チョコボール、チョコヘーゼルコーチング/加工デンプン、着色料(カラメル、カロチン)、炭酸水素Na、膨張剤、糊料(ピロリン酸Na、アルギン酸Na、増粘多糖類、CMC、セルロース)、乳化剤、香料、アカシア、光沢剤、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆を含む)