コストコの48貫にぎり寿司『ファミリー盛』はどう? 最近のネタやコスパをチェックしてみた

コストコの定番海鮮メニュー『寿司ファミリー盛48貫』。以前にご紹介したときとは品番が変わり、ネタの入れ替えがあったので、改めてピックアップしてみました。

なんとサーモンが15貫に! 全体の約3分の1を占めており、好きな人にはたまらないボリューム感です。また、いかげそも新加入。値上げされてコスパは若干悪くなりましたが、人が集まるときには相変わらず便利な一品ですよ。

コストコ|寿司ファミリー盛48貫|2,980円

こちらがコストコの海鮮惣菜コーナーで販売されている『寿司ファミリー盛48貫(SUSHI COMBO PLATE)』(品番:94305)。お値段は2,980円(税込)です。

1貫あたりのコスパ(単価)は約62円。ちなみに、編集部で独自に計量してみたところ、全体で1,803gありました。1貫あたりは38g前後という感じ。

以前紹介したとき(品番:95387、税込2,678円)からネタが一部変更となり、お値段も値上げとなったようです。

サーモンのにぎりが15貫!

今回はサーモンのにぎりが5貫×3列、合計15貫入っています。約3分の1を占めるボリュームは壮観! サーモン好きの人には朗報かも!?

そんなわけでラインナップは「まぐろ」5貫、「いかげそ」5貫、「たこ」5貫、「サーモン」15貫、「ぶり」5貫、「ほたて貝柱」5貫、「ねぎまぐろ巻」4貫、「玉子焼」4貫。バリエーション的には1種類減って(前回チェック時は9種類)、8種類48貫となっています。

そこそこの満足感を得られるお寿司

新加入のいかげそは、とろっとした舌触りで、噛むごとにほんのり甘みが出てきます。いっぽう、生たこは、シャクシャクした食感を楽しめます。

まぐろの赤身は、スーパーで見かけるまあ普通レベルの味ですかね。ぶりは脂がのっていて、食べごたえがあります。

サーモンはトロッとした舌触りで脂がのっており、期待に応えてくれるクオリティ。ほたて貝柱も、噛むごとにうまみと甘みが広がってきます。

「ねぎまぐろ巻」は、いちばん華やかですね。ねぎ、大葉の風味や、のりの香りが効いて、楽しくいただけます。玉子焼は甘くてホッとする味の、安定のおいしさですね~。

*    *    *

今回の『寿司ファミリー盛48貫』は、サーモンが増えたことで、バラエティ感は減りました(サーモン好きにとっては福音かも?)。また、値上げにより若干コスパも悪くなってしまいました。それでも相変わらず、人が集まるときに本品があると便利なのは確かですよ。

カロリーは?

『寿司ファミリー盛48貫』のカロリーは、100gあたり265kcal(脂質 4g、炭水化物 44g)。つまり全体(1,803gと想定)では4,778kcalという計算になります。1貫(38gと想定)あたりは101kcalほど。1人前を8貫(304gと想定)とすると、約806kcalですね。お召し上がりの際の参考にしてください。

寿司ファミリー盛48貫
購入店 コストコ
商品名 寿司ファミリー盛48貫
参考価格 2,980円
おすすめ度  

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|94305 ■内容量|48貫、1,803g(参考) ■カロリー|100gあたり265kcal(たんぱく質 11g、脂質 4g、炭水化物 44g、食塩相当量 0.8g) ■製造者|コストコホールセールジャパン ■消費期限|加工日当日 ■保存方法|要冷蔵4℃以下 ■原材料|にぎり(酢飯(国産米使用)、サーモン、ぶり、ほたて貝柱、まぐろ加工品、たこ、いか、わさび加工品)、玉子焼、ねぎまぐろ巻(酢飯、まぐろたたき加工品、青ねぎ、大葉、海苔)/pH調整剤、加工デンプン、酸化防止剤(V.C、V.E)、香辛料抽出物、酸味料、増粘多糖類、着色料(紅花黄、クチナシ)、(一部に小麦・卵・いか・さけ・大豆を含む)