コストコの『グリークピタサンドイッチ』はサジキソースの “旨さっぱり味” がクセになるっ

コストコで販売されている『グリークピタサンドイッチ』はご存じでしょうか。

ピタブレッドにプルドポークを詰め込んだサンドイッチが5つ。家族でいただく軽食として、ちょうどよいボリューム感です。ポイントはギリシャ料理の「ザジキソース」。ヨーグルトとにんにく、ピクルス、ディルによる味わいは、さっぱりしつつもうまみが深くて、クセになりますよ~。

コストコ|グリークピタサンドイッチ|1,480円

こちらがコストコのデリ・惣菜コーナーで販売されている『グリークピタサンドイッチ(GREEK PITA SANDWICH)』(品番:96572)。ギリシャ風のサンドイッチが5つと、別袋の「ザジキソース」が入って、お値段は1,480円(税込)です。コスパ(単価)は1つ296円。

ちなみに、編集部で独自に計量してみたところ、内容量は815gでした(うち100gはザジキソース)。つまりサンドイッチはおひとつ143gほどという計算になります。

ギリシャ料理のギロピタ(炙り肉「ギュロス」をピタパンで挟んだもの)を、コストコ流にアレンジ。本来のギュロスは、ドネルケバブ的な肉料理ですが、本品では『プルドポーク』を使用しているんですね。

付属の「ザジキソース」は、ギリシャ料理の定番ディップソース。ヨーグルトにピクルス、にんにく、ディルなど混ぜ合わせたものとなります。

どんな味?

具材たっぷりなのでピタパンが裂けがち。付属のバーガー袋で包んでいただきましょう。まずはソースをつけずにパクついてみます。

ふかふかのピタパンは素朴な味わい(ベーカリーコーナーで見かける『ピタブレッド』かと)で、プルドポークのケチャップテイストをダイレクトに味わえます。一緒に添えられたレタスと赤玉ねぎのアクセントもグッド。ただし、これだとあくまでもアメリカンテイスト。あんまりギリシャって感じはしません。

そこでザジキソースの出番! トロッとしたヨーグルトに、にんにくのうまみ、きゅうりのピクルスの甘酸っぱさ、そしてディルのいい香りがして、実にさわやかなおいしさ! ケチャップ味が上書きされ、一気にギリシャ風になりました。

さっぱりとしつつも食欲をそそるうまみの深さがあり、クセになります。このザジキソースを単体で売ってほしい…!

カロリーは?

『グリークピタサンドイッチ』のカロリーは、100gあたり221kcal(たんぱく質 11g、脂質 6g、炭水化物 30g、食塩相当量 1.0g)。

つまり全体(815gを想定)では約1,801kcalとなります。1ついただくと(ピタサンド143g+ソース20g)、360kcalですね。お召し上がりの際の参考にしてください。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|96572 ■内容量|815g(参考) ■カロリー|100gあたり221kcal(たんぱく質 11g、脂質 6g、炭水化物 30g、食塩相当量 1.0g) ■製造者|コストコホールセールジャパン 【ザジキソース】日本ピュアフード ■販売者|【ザジキソース】日本ルナ ■消費期限|加工日の翌日 ■保存方法|要冷蔵10℃以下 ■原材料|ピタブレッド(小麦粉、砂糖、イースト、食塩)、プルドポーク、ヨーグルトソース(ヨーグルト、植物油脂、醸造酢、その他)、レタス、バーベキューソース(トマト加工品、砂糖、醸造酢、水飴、その他)、赤玉ねぎ/増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、乳化剤、酵素、酸味料、ウコン色素、香辛料抽出物、ミョウバン、フィチン酸、(一部に小麦・乳成分・ゼラチン・バナナ・豚肉・りんごを含む) 【ザジキソース】ヨーグルト(国内製造)、植物油脂、醸造酢、ナチュラルチーズ、おろしにんにく、乳等を主要原料とする食品、ズッキーニ、きゅうり酢漬け、はちみつ、食塩、香辛料、酵母エキス/増粘剤(加工デンプン)、乳化剤、酸味料、香辛料抽出物、ウコン色素、ミョウバン、フィチン酸、(一部に乳成分・りんご・ゼラチンを含む)