コストコなら『ジップロックコンテナー』が安く買える? 24個セットの種類とコスパを調べてみた

コストコで販売されている『ジップロックコンテナー アソートセット 24組』はご存じでしょうか。

食品の保管はもちろん、小物の収納にも便利な保存容器です。近所のスーパーで見かけるものと同じ韓国製なので、フタの使い回しが可能でとても便利。また、本品をコストコで買うとどれくらいおトクなのか、コスパを調べてみました。

旭化成ホームプロダクツ|ジップロックコンテナー アソートセット 24組|1,998円

こちらがコストコで販売されている『ジップロックコンテナー アソートセット 24組』(品番:30912)。これはプライスカードに書かれた商品名でして、パッケージには『ジップロック バラエティーパック 24セット(Ziploc Variety Pack 24set)』と記載されています。お値段は1,998円(税込)。1組(容器+フタ)あたりのコスパ(単価)は約83円。

旭化成ホームプロダクツの商品を、コストコ用に詰め合わせたもの。国内流通版と同じ韓国製で、フタの互換性があります。以前のバージョンはアメリカ製で、国内流通版とはフタが合わず、使い回せないのがすごく不便でした。最大の問題が解決されているので、安心して購入できますよ!

セット内容は?

セット内容を紹介しておきましょう。まず大きいサイズのコンテナーから。

  • 「長方形 1900ml」×1組
  • 「正方形 1100ml」×2組
  • 「正方形 700ml」×2組

中~小サイズのコンテナーが3種類あります。

  • 「長方形 510ml」×4組
  • 「長方形 300ml」×4組
  • 「正方形 130ml」×4組

そして、スクリューロックが3種類。

  • 「スクリューロック 730ml」×2組
  • 「スクリューロック 473ml」×3組
  • 「スクリューロック 300ml」×2組

これで合計24組となります。これらはすべて、本体・フタともにポリプロピレン。耐熱温度は140℃、耐冷温度は-20℃です。

コスパは?

本品は、国内で一般流通している「ジップロック」シリーズと同等品です。とすると、コストコで購入した場合、どれくらいお買得なのでしょうか? そこで、品揃えが充実しているオンラインショップをチェック。コストコ版と同じものを買い揃えた場合の、1組あたりのコスパを比べてみました。

ただ、バラで揃えるとコストコ版よりも1~2組多くなってしまうため、厳密には同一の比較とは言えません。あくまでも目安として参考にしてください。

  • コストコ版……24組で1,998円、1組あたり83円
  • 一般流通版(すべてバラ)……25組で4,403円、1組あたり176円
  • 一般流通版(バラエティアソート+バラ)……26組で3,922円、1組あたり151円

オンラインショップAで、「バラエティアソート(7組)」とバラを組み合わせて購入すると、1組あたりの単価は151円。それに対し、コストコなら単価83円なので、44%ほども割安です。コストコでゲットするのが圧倒的におトクと言えそうですね~。

韓国製とアメリカ製の違い

本製品は、国内流通版と同じ韓国製となります。以前、コストコで取り扱っていたアメリカ製『ジップロック コンテナー』とは、互換性がありません。というわけで、現行バージョンのパッケージには、上記のような注意書きが記載されています。

コンテナーの底面をチェックしてみますと、現行販売バージョン(韓国製)はこんな感じ。確かに日本語が書かれています。

そして、こちらが以前販売されていたアメリカ製コンテナーの底面。情報は最小限、容量のみとなっています。韓国製とアメリカ製はフタの互換性がないので、両方お持ちの場合は、間違った組み合わせで使用しないようご注意を。密閉したつもりでいても、傾けたらフタが取れて中身がこぼれだす…なんて悲劇が起きてしまいますよ。

ジップロックコンテナー アソートセット 24組
購入店 コストコ
商品名 ジップロックコンテナー アソートセット 24組
参考価格 1,998円
おすすめ度・・・・・

■品番|30912 ■内容|長方形300ml×4、長方形510ml×4、正方形700ml×2、正方形1,100ml×2、長方形1900ml×1、スクリューロック300ml×2、スクリューロック473ml×3、スクリューロック730ml×2 ■原料樹脂|[本体・フタ]ポリプロピレン ■耐熱温度|140℃ ■耐冷温度|-20℃ ■原産国|韓国 ■表示者|旭化成ホームプロダクツ