コストコの1kg皮付きポテト『マッケイン ゴールデンフライ』は使い勝手もコスパもいいから常備おすすめ

コストコで販売されているマッケイン『フレンチフライポテト ゴールデンフライ カントリーウェッジ』はご存じでしょうか。

フランス産の皮付きフライドポテト(冷凍品)が1kg入り。外はカリッ、中はホクホクの食感で、じゃがいもの素朴な風味を楽しめます。お手軽なサイドディッシュやお弁当、おやつ用として常備しておくと便利ですよ。

マッケイン|フレンチフライポテト ゴールデンフライ カントリーウェッジ|298円

こちらがコストコの冷凍食品コーナーで販売されているマッケイン『フレンチフライポテト ゴールデンフライ カントリーウェッジ(Golden Fry COUNTRY WEDGES)』(品番:44472)。1kg入って、お値段は298円(税込)です。100gあたりのコスパ(単価)は約30円。

マッケイン(McCain)といえば、コストコでは『マッケイン スマイルポテト』『マッケイン ハッシュポテト』など、2kgクラスの大袋がお馴染み。それらに比べて半分のサイズなので、冷凍庫スペースを確保しやすいのがいいですね。ちなみに本品は業務用商品のようでして、一般のスーパーではほとんど見かけません。

調理方法は?

油で揚げるのが定番ですが、それ以外の方法でもおいしくいただけます。

たとえばオーブントースター。凍ったままのポテトにオリーブオイルを纏わせてから、アルミホイルを敷いて並べ、1,000Wで25分ほど加熱。

フライパンで、油なし調理でもけっこうカリッと仕上がります。凍ったままのポテトを入れてフタをし、中火で15分ほど加熱。ときどきひっくり返し、適度に焦げ目がつけばできあがり。

どんな味?

加熱調理した『ゴールデンフライ カントリーウェッジ』は、外はカリカリ、中はホクホク。皮付きなこともあって、じゃがいもらしい風味がしっかり感じられます。味付けはほぼされていないので、塩を振ったり、ソースをかけたりしていただきましょう。

上の写真はトマトケチャップに見えますが、スペイン料理の「ブラバソース」です。トマトソースにタバスコ、オリーブオイル、ビネガー、塩コショウを加えて煮詰めたもの。甘さよりも辛さや酸っぱさがフィーチャーされた味で、ポテトにかけたものを「パタタスブラバス」というんだとか。

アボカドディップ』なんかも相性バッチリ。スパイシーなテイストを、ポテトの素朴なフレーバーがしっかりと受け止めてくれます。いくらでも食べられる味ですね~。

カロリーは?

『ゴールデンフライ カントリーウェッジ』のカロリーは、100gあたり133kcal(たんぱく質 2.5g、脂質 5.0g、炭水化物 19.5g、食塩相当量 0.04g)。1袋全部(1kg)なら1,330kcalですね。

ちなみに、油なしフライパン調理であればこの数字ですが、油で揚げたりするとさらにカロリーがアップします。あくまでも目安として参考にしてください。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|44472 ■内容量|1kg ■カロリー|100gあたり133kcal(たんぱく質 2.5g、脂質 5.0g、炭水化物 19.5g、食塩相当量 0.04g) ■原産国|フランス ■輸入者|日本マッケイン・フーズ ■保存方法|-18℃以下で保存 ■原材料|じゃがいも、植物油脂、ぶどう糖/ピロリン酸ナトリウム