業務スーパーの『さば竜田揚げ』はサクサク生姜醤油でごはんと相性まちがいなし

業務スーパーで販売されている『さば竜田揚げ』をご存じでしょうか。

食べやすいサイズにカットされたさばの冷凍竜田揚げです。さっくりジューシーな食感と、醤油ベースに生姜が香る濃厚な味付け。以前紹介してから時間が経ったので、あらためてお味をチェックしてみました。

業務スーパー|さば竜田揚げ|462円

業務スーパーにて462円(税込、税抜428円)で販売中。内容量は500g、カロリーは100gあたり254kcal(脂質 14.9g、炭水化物 8.7g)。神戸物産が中国から輸入・販売するプライベートブランド品。

以前紹介した際の商品は356円(税込)だったので、106円の値上がり。原材料が調整され、カロリーは微増しています(100gあたり241kcalから254kcalに)。コスパ(単価)は100gあたり約92円。さばを使用した冷食だと『ひとくちさばフライ』(400g・321円・80円/100g)のほうが手頃なポジションになります。

調理方法は170℃の油で本品を6個あたり約3分揚げるだけ。以前の商品と比べると、一つずつが若干小さめにカットされているので、少量の油で揚げ焼きにしてもOKです。

一般的な竜田揚げとは異なって、衣には片栗粉ではなく馬鈴薯でん粉を使用。さっくり軽い歯ざわりで、特に違和感はありません。中のさばは小さいながらも肉厚で、身の詰まったふっくらジューシーな食感です。小骨もほぼ感じませんね。

味付けは程よく濃いめの醤油だれで、ほんのりと生姜汁が効いた香ばしい味わいです。全体的にはシンプルながら、切れが良い後味で飽きづらい感じ。脂がのったさばの旨味と相まって、そのまま酒の肴にしたくなるおいしさです。

もちろんご飯との相性も良好で、丼にしてもお弁当に詰めてもOK。基本的に調味料は不要ですが、物足りなければ甘酢あんなどをプラスしても美味ですね。ふたくち程度のサイズに旨味がぎゅっと詰まった、優秀と言ってよいクオリティの一品ですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • さばを醤油で味付けして衣に包んだ冷凍竜田揚げ
  • 以前よりもやや小さい切り身になったけど、食感の良さはそのまま
  • ジューシーで脂がのった旨みと香ばしい醤油味で、ご飯おかずに重宝する
  • コスパを重視するなら『ひとくちさばフライ』(400g・321円)がおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|500g ■カロリー|100gあたり254kcal(たんぱく質 18.3g、脂質 14.9g、炭水化物 8.7g、食塩相当量 0.4g) ■原産国|中国 ■輸入者|神戸物産 ■原材料|さば、しょうゆ、清酒、ぶどう糖、しょうが汁、衣(馬鈴薯でん粉)/トレハロース、調味料(アミノ酸)、(一部に小麦・さば・大豆を含む)