コストコ限定『スコッティ トイレに流せる厚手ウェットタオル』はどうなの? 使い勝手・コスパをチェックしてみた

コストコだけで販売されている『スコッティ トイレに流せる厚手ウェットタオル』はご存じでしょうか。

80枚×8パックで、合計640枚入り。ノンアルコールタイプで低刺激、無香料なので使いやすいウェットティッシュです。お手拭きやおしめ交換、ちょっとした掃除などに使えて、そのままトイレに流すことが可能。外出時に携帯しておくと、なにかと便利ですよ。

スコッティ トイレに流せる厚手ウェットタオル(80枚×8パック)|1,928円

こちらがコストコ限定で販売されている『スコッティ トイレに流せる厚手ウェットタオル』(品番:48000)。80枚入りが8パック、合計640枚で、お値段は1,928円(税込)です。1枚あたりのコスパは約3円。ちなみにコストコオンラインショップでの取扱価格は2,130円(税込)です。

日本製紙クレシアのブランド・スコッティ(SCOTTIE)の製品。HPには載っていない、コストコ専売品となります。純水99%のノンアルコールタイプ、弱酸性、アロエエキス配合。刺激が少ないので、お肌に使っても安心です。無香料なので、使いどころを選ぶこともありません。

サイズや使い心地は?

1パックは、カバンなどにも入れやすいサイズです。普段から携帯しておいて、食事前に手や口を拭ったりするのに便利。乳児のおしめ交換のときなどに使い、そのままトイレに流すことも可能です。

プラ製のフタでしっかり密閉できるタイプ。ただ、1枚取り出すと、つられて2枚目がかなり出てきてしまうことも多々ありました(フタを閉じるために戻すのがちょっと面倒)。

シートの素材はパルプとレーヨン。寸法は200mm×150mmです。肌触りは柔らかで、そこそこの厚みはあります。ただ、引っ張ると簡単に破れます(トイレに流せるくらいなので当たり前ですが)。しっとり感は十分で、ちょっとした汚れなら余裕で拭き取ることができそう。肌への刺激もほぼ感じませんし、無香料なのも、ラクでいいですね。

コスパを比較してみた

コストコでは、トイレに流せるタイプのウェットティッシュとして、ほかにカークランドシグネチャー『流せるウェットワイプ 無香料』(2022年6月29日時点の価格は税込2,188円)も見かけます。それに対して『スコッティ トイレに流せる厚手ウェットタオル』はどうなのでしょうか? サイズやコスパなどを比較してみました。

左の『スコッティ トイレに流せる厚手ウェットタオル』は、右の『流せるウェットワイプ 無香料』より大きめ。実際に拭くときは、なるべく大きい方が使いやすいんですよね。成分としては、どちらもノンアルコールタイプで低刺激を謳っています。また、どちらも無香料なので匂いはありません。

1枚あたりのコスパは下記のとおり。サイズや成分などが異なるので厳密な比較ではありませんが、目安として参考にしてください。

  • 『スコッティ トイレに流せる厚手ウェットタオル』……1枚あたり3.0円
  • 『流せるウェットワイプ 無香料』……1枚あたり3.5円

というわけで『スコッティ トイレに流せる厚手ウェットタオル』のほうが16%ほど割安と出ました。大きくて使いやすく、コスパも優勢なことから、本品を選択するのがよいと言えそうですよ!

商品情報

■品番|48000 ■寸法・枚数|200mm×150mm、80枚×8パック ■成分|水、BG、オレス-12、ベンザルコニウムクロリド、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、グリセレス-26、クエン酸、フェノキシエタノール、アロエベラ葉エキス ■基布素材|パルプ、レーヨン ■販売者|日本製紙クレシア