コストコの1kg超『彩り五目ちらし寿司』はどう? ネタ・味・コスパをチェックしてみた

コストコで販売されている『彩り五目ちらし寿司』はご存じでしょうか。

錦糸卵の上に5種の魚介具材(ゆでえび、まぐろ、いくら、いか、サーモン)が盛り付けられて華やか! 具材入りの酢飯も食べごたえがあります。お手軽なごちそうメニューとしてどうぞ。

コストコ|彩り五目ちらし寿司|480円

こちらがコストコの魚介惣菜コーナーで販売されている『彩り五目ちらし寿司(COLORFUL GOMOKU CHIRASHI)』(品番:94323)。お値段は2,780円(税込)です。編集部で独自に計量してみたところ、1,391gありました。100gあたりのコスパ(単価)は200円ほどですね。

直径28cmほどの円形プラケースに入っていて、まるで寿司桶のような雰囲気を醸し出していますよ。

今回の海鮮具材は5種類。量の多い順に、ゆでえび、まぐろ加工品、いくら醤油漬け、いか、サーモンです。錦糸卵の下は、具材入りの酢飯が敷かれています。

どんな味?

海鮮具材の盛り付けは、見た目は華やかでゴージャスっぽさがあります。酢飯も味わいがよく、食べごたえ十分。というわけで、それなりに満足感は得られる一品です。が、ところどころ物足りなさがあるような…。

まずまぐろですが、本品の場合は「まぐろ加工品」で、「本まぐろ」ではありません。なので、味わいが一段落ちる印象です(ちなみに『特選ファミリー盛』は「本まぐろ」を使っているけど『寿司ファミリー盛』は「まぐろ加工品」)。

また、サーモンやいかは細かく刻んで散らしてあるので、存在感が弱めです。ゆでえびは赤えび系(モロッとする歯ごたえ)ですね。

とはいえ、酢飯はいい感じです。コクのある甘酸っぱい味付けで、濃すぎることなく食べやすいですよ。にんじん、れんこん、しいたけといった具材が、食感や味わいに変化をつけてくれます。海鮮具材との相性も良好で、特にいくら醤油漬けの濃厚なエキスが合わさると美味! 錦糸卵のまろやかな味わいがクッションとしてナイスな仕事をしてくれるし、みつばの青々とした風味もいいですね。

*    *    *

『彩り五目ちらし寿司』は、見た目は華やかですが、お味のほうはそこそこのクオリティという印象。最近、『海鮮漬けちらし寿司』が値上げされて2,580円(税込)となっており、内容量は1,000gほどなのでコスパは258円/100g。それに対し、本品は200円/100g。2割ほど割安なちらし寿司と言えます。この差を把握した上で、好みのほうを選ぶとよいでしょう。

カロリーは?

『彩り五目ちらし寿司』のカロリーは、100gあたり237kcal(たんぱく質 10g、脂質 2.7g、炭水化物 41.6g、食塩相当量 1.16g)。つまり1パック全体(1,391gの場合)は3,297kcalといったところ。

1家族(4人を想定)で消費(1パックを完食)する場合は、1人あたり348gで、カロリーは824kcal。そして、コスパは1人あたり695円という計算になります。目安として参考にしてください。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|94323 ■内容量|1,391g(参考) ■カロリー|100gあたり237kcal(たんぱく質 10g、脂質 2.7g、炭水化物 41.6g、食塩相当量 1.16g) ■製造者|コストコホールセールジャパン ■消費期限|加工日の翌日 ■保存方法|要冷蔵4℃以下 ■原材料|酢飯(国産米使用)、寿司具(人参、蓮根、かんぴょう、椎茸、こんにゃく、醤油、その他)、錦糸卵、ゆでえび、まぐろ加工品、いくら醤油漬け、いか、サーモン、味付椎茸、きゅうり、みつば/グリシン、加工デンプン、pH調整剤、調味料(無機塩)、着色料(カラメル、カロチノイド)、トレハロース、酸化防止剤(V.C)、(一部に小麦・卵・えび・いか・いくら・さけ・大豆を含む)