コストコの白黒パン『チョコ・ココ&フルーツナッツブレッド』はどっちも菓子パンぽさがヨシ!

コストコで販売されている『チョコ・ココ&フルーツナッツブレッド』はご存じでしょうか。

「チョコ・ココ」(ココア生地+チョコ+ココナッツ)、「フルーツナッツ(パパイヤ+バナナ+カシューナッツ)の2種類がセットになっています。どちらもしっかり甘めで、菓子パン的な味わい。風味が被らず、それぞれの個性を楽しめるのがいいですね。朝食やおやつにご活用ください。

コストコ|チョコ・ココ&フルーツナッツブレッド|1,180円

こちらがコストコのベーカリーコーナーで販売されている『チョコ・ココ&フルーツナッツブレッド(CHOCO・COCO&FRUITS NUTS BREAD)』(品番:93550)。白と黒のパンが1個ずつセットになって、お値段は1,180円(税込)です。

編集部にて計量してみたところ、黒い「チョコ・ココ」は425g、白い「フルーツナッツ」は429g。合計で854gでした。

『チョコ・ココ&フルーツナッツブレッド』の「チョコ・ココ」はどんな味?

黒いパンの「チョコ・ココ」は、ココア生地にチョコチップとココナッツを練り込んだもの。しっとり感のある口当たりで、ココアの香りが鼻に抜けていくのが素敵です。チョコチップのトロッとした口溶けが生地をコク深くしてくれますね。ココナッツの甘い風味もあって、かなり菓子パン的なテイストです。

こちらはトーストしたところ(分かりにくいですが…)。水分が飛んでカリカリとした食感になり、ラスク的な雰囲気になります。こうばしさが出て、そのぶん甘さが弱まったような印象があります。「チョコ・ココ」に関しては、トーストしない方がおすすめかな~。

『チョコ・ココ&フルーツナッツブレッド』の「フルーツナッツ」はどんな味?

白いパン「フルーツナッツ」は、小麦粉の生地にパパイヤ、バナナ、カシューナッツが練りこまれていますよ。ややモソッとする食感ですが、噛むごとにフルーティな香りが広がってきますね。パパイヤのこってりとした甘さ、バナナのコクのある風味、そしてカシューナッツのカリッとした歯ごたえとこうばしさがアンサンブルを奏でます。

トーストすると、表面はカリッとしつつ、内側がモチッとする歯ごたえになりました。加熱せずに食べたときよりも食感が豊かになっている印象ですね~。ただ、こちらも加熱すると甘みが弱まる印象。菓子パン感を減らしたい場合はトーストするとよいかも。

『コストコ チョコ・ココ&フルーツナッツブレッド』は、それぞれの味の個性がしっかりしているので、何も付けずにパクつけばOK! なのですが、いちおうスプレッドなどを試してみました。「チョコ・ココ」にマカダミアナッツのスプレッドを塗ってみたところ、こってりと甘く、より菓子パン感が強まったかも。コーヒーをお供にするとよさそう。

「フルーツナッツ」にはマーマレードを塗ってみました。これによって柑橘のフレーバーも足され、非常に香り豊かになって、なんとも贅沢な味わいに! というわけで「フルーツナッツ」とジャムの組み合わせはおすすめです。

『コストコ チョコ・ココ&フルーツナッツブレッド』のカロリーは?

カロリーもチェックしておきましょう。

『コストコ チョコ・ココ&フルーツナッツブレッド』は100gあたり269kcal(たんぱく質 7.1g、脂質 4.6g、炭水化物 48g、食塩相当量 1.0g)。つまり全体(854gと想定)では2,297kcalという計算になります。

それぞれを8枚にスライスしたとすると(合計16枚)、1枚(約53g)あたりのカロリーは143kcalですね。厳密には「チョコ・ココ」と「フルーツナッツ」ではカロリーが異なるはずですが、お召し上がりの際の目安として参考にしてください。

チョコ・ココ&フルーツナッツブレッド
購入店 コストコ
商品名 チョコ・ココ&フルーツナッツブレッド
参考価格 1,180円
おすすめ度  

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|93550 ■内容量|2個、合計854g(参考) ■カロリー|100gあたり269kcal(たんぱく質 7.1g、脂質 4.6g、炭水化物 48g、食塩相当量 1.0g) ■製造者|コストコホールセールジャパン ■消費期限|加工日の2日後 ■保存方法|直射日光・高温多湿を避けて保存 ■原材料|チョコココ(フランス製造)(小麦粉、ココナッツ加工品、チョコレートチップ、砂糖、ココアパウダー、食塩、イースト、小麦グルテン、小麦麦芽粉)、フルーツ(小麦粉、パパイヤ加工品、バナナ加工品、カシューナッツ、食塩、イースト、小麦グルテン、小麦麦芽粉)/増粘多糖類、pH調整剤、乳化剤、香料、V.C、(一部に小麦・カシューナッツ・大豆・バナナを含む)