コストコの専用プリペイドカードを使って非会員のまま1日入店する方法


コストコには、チャージ方式の専用プリペイドカードがあります。購入できるのは会員のみで、初回購入金額は5,000円~(チャージ金額5,000円~)。そしてこのプリペイドカードは、贈答用として使うことが公式に認められています。

でも、非会員の人がこのプリペイドカードをもらっても、使いようがないのでは? ……そんな疑問がわくかもしれません。が、実は、このプリペイドカードを持ってコストコに行けば、「1日ショッピングパス」を発行してもらうことで、非会員でも1回だけ入店できるんです!

コストコ専用プリペイドカードを持参して入店する手順

こちらがプリペイドカードの裏面。確かに「コストコ非会員が倉庫店で本カードをご利用になる場合には、本カードをお持ちのうえ倉庫店にお越しになり、1日特別ご招待券の発行を受けて入店してください」と書かれています。そこで実際に、非会員のスタッフがコストコに行ってみました!

メンバーシップカウンターでプリペイドカードを見せ、1日ショッピング希望と伝えると、店員さんが「1日ショッピングパス引換え券」を渡してくれました。そうなんです、プリペイドカードが入店証になるわけではないんです!

「1日ショッピングパス引換え券」に住所氏名電話番号を記入し、身分証明書とともに提出。すると「ONE DAY 5% 会員番号」が発行されます。これが「1日ショッピングパス」となり、非会員でも1日限りで買い物ができるというわけ。

ここで、「1日ショッピングパス」の条件をまとめておきましょう。

  • 身分証明書が必要
  • コストコを退会して1年未満の人には発行できない
  • 過去に「1日特別ご招待券」を使ったことがある人には発行できない
  • 「1日ショッピングパス」で大人3名まで入店可

また、「1日ショッピングパス」で入店した場合の制限は以下のとおりです。

  • 購入金額は5%のサーチャージがかかる
  • 非会員はプリペイドカードへのチャージができない

というわけで、無事に入店できました!

非会員の1日ショッピングには5%の追加料金がかかる

レジでは、入口で発行された「1日ショッピングパス」を会員証の代わりに渡して会計を行います。レシートを見ると、非会員なので5%の追加料金が発生していますね。この追加料金は、正式に入会すれば払い戻しされるとのこと。

*    *    *

ちなみに、個人会員(ゴールドスターメンバー)になるには年会費4,752円(税込)がかかるのですが、コストコのすごいところは、「年会費保証」という制度があること。これは「会員として満足できなかった場合、メンバーシップ有効期間中であれば、いつでも年会費を全額返金してもらえる」というもの。つまり規約上、364日目に年会費を返金してもらうことも可能……! ただし、退会するとその後1年間は入会できなくなってしまいますのでご注意を。