MENU

コストコ特製惣菜『リコッタチキンニョッキ』はどう食べる? 調理方法・味・ボリュームをチェックしてみた

コストコで販売されている『リコッタチキンニョッキ』はご存じでしょうか。

「ニョッキ」(じゃがいもを使ったパスタ)とこってりとしたリコッタチーズの組み合わせは、お腹にたまりますよ。グリルチキンの味わいと、ズッキーニのジューシー感がナイス。味付けが薄く感じる場合は、独自にアレンジするとよいかも。

目次

『リコッタチキンニョッキ』の価格・内容量は?

こちらがコストコのデリ・惣菜コーナーで販売されている『リコッタチキンニョッキ(RICOTTA CHICKEN GNOCCHI)』(品番:96479)。内容量1,250gで、お値段は1,680円(税込)です。100gあたりのコスパ(単価)は約134円。

ご家庭で仕上げる惣菜半製品。「ニョッキ」(じゃがいもを使ったパスタ)を、トマトソースでからめてあります。そのほかの具材はグリルチキン、ズッキーニ、赤ピーマン。リコッタチーズのかたまりがのせてあり、胡椒とパセリを散らしてあります。プライスカードによると、4~5食分あるとのこと。

『リコッタチキンニョッキ』の調理方法は?

フタを取り、アルミトレーのまま、180℃に予熱したオーブン調理で30分程度加熱調理すればOKです。

皿に取り分け、リコッタチーズをのせて召し上がれ。

『リコッタチキンニョッキ』はどんな味?

ニョッキなので粘りやコシはなく、ホロホロ崩れていきます。トマトとハーブのソースを絡めてあるのですが、あまり味が強くないので、パンチが足りない印象ですね…。また、リコッタチーズはこってり濃厚なコクがあるのですが、それ自体の味をほとんど感じないため、単に口当たりだけが重くなってしまう印象でした。ニョッキとリコッタチーズの組み合わせがお腹にたまることは確かです。

ゴロゴロと入っているグリルチキンは安定のおいしさ。ハーブの効いた風味と適度な塩気、そして鶏肉のほのかなうまみを感じられ、食べていて楽しいですよ。ズッキーニはジューシー感があって、癒やし的存在ですね。赤ピーマンのクセのある甘さもアクセントになっています。

『リコッタチキンニョッキ』は、グリルチキンの味わいが全体に行き渡っていたら最高だったかも…。味付けが物足りないときは、塩やこしょうを足すなど、独自にアレンジするとよいでしょう。タバスコソースをかけてピリッと辛さを出すのもアリですよ。

『リコッタチキンニョッキ』のカロリーは?

カロリーもチェックしておきましょう。『リコッタチキンニョッキ』は100gあたり155kcal(たんぱく質 9.4g、脂質 3.8g、炭水化物 19.9g、食塩相当量 0.95g)となっています。つまり全体(1,250g)では1,938kcalほどになります。

また、1家族(4人を想定)で消費(1パックを完食)する場合は1人あたり約313gで、カロリーは約484kcal。そしてコスパは1人あたり420円という計算になります。目安として参考にしてください。

商品の評価と詳細情報

リコッタチキンニョッキ
総合評価
( 3.5 )
品番96479
内容量1,250g
カロリー100gあたり155kcal(たんぱく質 9.4g、脂質 3.8g、炭水化物 19.9g、食塩相当量 0.95g)
製造者コストコホールセールジャパン
消費期限加工日の2日後
保存方法要冷蔵4℃以下
原材料野菜のニョッキ(フランス製造)(ニョッキ、ズッキーニ、赤ピーマン、その他)、グリルチキン、乳等を主要原料とする食品、パセリ、胡椒/加工澱粉、糊料(加工澱粉、増粘多糖類、シトラスファイバー)、pH調整剤、酢酸Na、グリシン、酸味料、(一部に小麦・卵・乳成分・オレンジ・大豆・鶏肉を含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコを主な守備範囲にしているmitok編集スタッフです。デリ・惣菜系商品を中心にチェックしています。買い出しのたびに大量の食材を抱えて大変です!

目次