MENU

コストコ印の『フレッシュモッツァレラ(米国産1kg)』はどうなの? ミルキー度や食べ方をチェックしてみた

コストコで販売されている『フレッシュモッツァレラ』はご存じでしょうか。

アメリカ産のチルド品。スライスされているので、開封してすぐに使えます。濃厚なミルキー感と軽い塩気で、そのままでも食べやすい味。カプレーゼにしたり、パスタにトッピングしたり、いろいろと楽しめますよ。

目次

『フレッシュモッツァレラ』の価格は?

こちらがコストコのチルド食品コーナーで見かける『フレッシュモッツァレラ(FRESH MOZZARELLA SLICED)』(品番:1189000)。510g入りのパックが2つセットになって、お値段は2,178円(税込)です。コスパ(単価)は1パックあたり1,089円、100gあたり214円。

コストコPB・カークランドシグネチャー(KIRKLAND Signature)の商品で、原産国はアメリカ。原材料は生乳、食塩、食酢、酸味料となっています。

『フレッシュモッツァレラ』の使い方は?

スライスされた状態で真空パックされています。開封したら1枚ずつはがして、そのまま盛り付けなどに使えばOK。ちなみに、1パックあたり20切れにカットされていました。1切れは平均25gほどですかね(中央部と端っこでだいぶ大きさに違いがありますが…)。

『フレッシュモッツァレラ』はどんな味?

モッツァレラといえばカプレーゼ。というわけでトマトと本品を交互に重ねて、塩、こしょう、オリーブオイルをかけ、バジルを添えました。

このモッツァレラ、濃厚なミルキー感がありますね。塩気もわりとしっかりめで、単体で食べてもイケるバランスです。舌触りはザラッとしていて、あんまり繊細な感じはしないかも。とはいえトマトやバジル、オリーブオイルとの相性は良好です。

おすすめの簡単アレンジは?

にんにくとトマトのパスタ・ポモドーロに活用してみました。フライパンの火を止めたあとに本品を加え、混ぜ合わせてできあがり。余熱でモッツァレラが溶け、ザラッとした食感が解消されて麺とよく馴染む! ミルキーな風味がいいし、全体的なコクが深まって奥行きのある味わいを楽しめますよ。

こちらはアボカドとモッツァレラのめんつゆわさび和え。ごま油も加えた和風な一品です。ツンとくるわさびの辛みとミルキーなモッツァレラは、なかなか新しくてクセになる組み合わせ。

『フレッシュモッツァレラ』のカロリーは?

カロリーもチェックしておきましょう。

『フレッシュモッツァレラ』は1食(28g)あたり70kcal(たんぱく質 5g、脂質 5g、炭水化物 1g、食塩相当量 0.3g)となっています。つまり1パック(510g)の総計は1,275kcal。

1切れを25gと想定すると、1切れで64kcal、2切れで128kcal、3切れで192kcalといったところ。お召し上がりの際の目安にしてください。

商品の評価と詳細情報

フレッシュモッツァレラ
総合評価
( 4 )
品番1189000
内容量1.02kg(510g×2)
カロリー1食(28g)あたり70kcal(たんぱく質 5g、脂質 5g、炭水化物 1g、食塩相当量 0.3g)
原産国アメリカ
輸入者コストコホールセールジャパン
保存方法4℃以下で保存
原材料生乳、食塩、食酢/酸味料
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコを主な守備範囲にしているmitok編集スタッフです。デリ・惣菜系商品を中心にチェックしています。買い出しのたびに大量の食材を抱えて大変です!

目次