MENU

コストコの『グレープパンナコッタ』は買い? ミルキー&ジューシー感・容量をチェックしてみた

コストコの『グレープパンナコッタ』は買い? ミルキー&ジューシー感・容量をチェックしてみた

コストコで販売されている『グレープパンナコッタ』をご存じでしょうか。

定番化しつつある、フルーツもりもりパンナコッタシリーズのひとつです。過去の銘柄と比べると風味はミルキーで食感はやわらか。万人受けタイプなのでは? 食後のデザートにどうぞ!

目次

価格・内容量は?

コストコのプライベートブランド「KIRKLAND Signature(カークランドシグネチャー)」の大型スイーツ『グレープパンナコッタ』は1,798円(税込、品番 93631)。

この大容量パンナコッタは定番シリーズになってきましたね。過去にも「チェリー」「グレープフルーツ」「グレープ&ココナッツ」などがありました。

バケツのような容器の半分がパンナコッタ、上半分がゼリーとグレープ(種無しぶどう)。容量は約1,700g(編集部計測)。余裕の1kgオーバーというか2kgに迫ろうかという相変わらずの横綱級スイーツとなっております。

どんな味わいなの?

とりあえずコストコ流パンナコッタは上半分がフルーツで埋まっているのが特徴です。本品もまた皮ごと食べられるグレープでいっぱい!

そのグレープの下にゼリー&パンナコッタがたっぷりどっぷり埋まっているわけです。

さて、この『グレープパンナコッタ』、“ちゃんと” ミルキーでやわらかなパンナコッタとなっています。これはイイ!

ちゃんと?……というのも、以前にご紹介した歴代パンナコッタたちは、なにやら脱水したようにみっしり硬めの食感だったりしたのですが(個体差はあったのかも)、本品はフルフルっとやわらか。

牛乳プリン的というか、ミルクとバニラのやさしい甘みがあって、普通においしいんですよね。

加えて、シャキシャキしたグレープとほんのりフルーティなゼリー、両者のジューシーさがパンナコッタと相性よし!

グレープはやや風味が地味で酸味がちな甘酸っぱさですけど、それがパンナコッタと合うみたい。

というわけで、『グレープパンナコッタ』はおすすめです。過去のパンナコッタが重く感じていた方もぜひお試しください。食後のデザートにぴったりですよ!

カロリーは?

念のためカロリーも確認しておきましょう。

公称値は100gあたり162kcal(脂質 9.5g、炭水化物 17.4g)。1食あたり120〜200gほどとすると、約195〜324kcalです。これくらいであれば、食後のデザートに選んでも問題ないですよね(?)。

商品の評価と詳細情報

グレープパンナコッタ
総合評価
( 4.5 )
品番93631
名称洋生菓子
内容量1P
カロリー100gあたり162kcal(たんぱく質 1.9g、脂質 9.5g、炭水化物 17.4g、食塩相当量 0.09g)
製造者コストコホールセールジャパン
保存方法4℃以下で要冷蔵
消費期限例)購入年月日 23.11.29・消費期限 23.12.1
原材料ゼリー(国内製造)(砂糖、還元水あめ))、乳等を主要原料とする食品、種なしぶどう、牛乳、ミックス粉(砂糖、ブドウ糖、マルトデキストリン、ゼラチン)、砂糖/ソルビット、糊料(増粘多糖類、加工デンプン)、乳化剤、酸味料、pH調整剤、香料、トレハロース、(一部に乳成分・ゼラチン・大豆を含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコ、業務スーパー、コンビニ、カルディ、成城石井……あらゆるショップを巡回している(ヒマすぎる)mitok編集スタッフ。主にスイーツ・おやつ系を物色しては試す日々です。

目次