MENU

業務スーパーの『トムカー』は朝食にぴったりなインスタントスープかも? まろやかエスニックで飲みやすい

業務スーパーで販売されている『インスタントスープ トムカー』をご存じでしょうか。

タイ料理のトムカースープをイメージしたインスタントスープです。スパイス類の主張よりはココナッツミルクのまろやかさを強調したマイルドな味わい。朝食や軽食用に飲みやすいスープが欲しいときにおすすめですよ。

目次

『インスタントスープ トムカー』の価格は?

『インスタントスープ トムカー』は127円(税込、税抜118円)で販売中。粉末スープが3食分入って、内容量は45g(1食15g)。神戸物産がタイから輸入・販売するプライベートブランド品。

1食あたり約42円。『インスタントスープ ガパオ〈ホーリーバジル〉 3食入』(45g・127円)などの姉妹品もラインナップされています。一般スーパーのインスタントスープ類は50円/1食程度から見かけるので、シリーズ品と同様、コスパ感は若干手頃ぐらいのポジションです。

『インスタントスープ トムカー』の調理方法は?

粉末スープの本品を耐熱容器にあけて、熱湯150mlを注ぐだけ。溶け切らずにダマになりやすいため、熱湯を注いだあとはすぐにかき混ぜるのがコツです。ちなみに味の濃さの好みにあわせて湯量は調整してOK。

『インスタントスープ トムカー』はどんな味?

本格的なトムカーガイのようにナンプラーやパクチーは入ってはおらず、ココナッツミルクとガランガルでシンプルに仕上げた味わい。まったり優しいココナッツの甘みに続いて、あっさりした生姜のようなガランガルの風味が爽やかに広がります。

唐辛子粉末のピリ辛感を足してはいるものの、スパイス類の香味や酸味はかなり大人しめ。業スーのインスタントスープ類のなかでもまろやか感に特化したバランスです。エスニックのクセが苦手な人なら、飲みやすくて気に入るタイプかと思います。

パンを浸して食べても無難においしいので、朝食に添える用途にもぴったりですけど、どうしてもパンチは弱め。本格エスニック感よりも口当たりの良さを重視する場合にチョイスするのがおすすめですよ。

『インスタントスープ トムカー』のカロリーは?

カロリーもチェックしておきましょう。

『インスタントスープ トムカー』のカロリーは1食(15g)あたり58kcal(炭水化物 10.7g、食塩相当量 0.9g)。お召し上がりの際の目安にどうぞ。

商品の評価と詳細情報

インスタントスープ トムカー
総合評価
( 3.5 )
内容量45g(15g×3袋)
カロリー1食あたり58kcal(たんぱく質 0.2g、脂質 1.6g、炭水化物 10.7g、食塩相当量 0.9g)
原産国タイ
輸入者神戸物産
原材料植物性クリーミング食品(グルコースシロップ、植物油脂)、でん粉、砂糖、食塩、ココナッツミルク粉末、イヌリン、スパイスミックス(ガランガル粉末、唐辛子粉末)、ほうれん草フレーク/香料、炭酸Ca、pH調整剤、微粒二酸化ケイ素、カゼインNa、乳化剤、調味料(核酸)、リン酸K、着色料(カラメル、ウコン)、ナイアシン、鉄、V.B2、V.B1、(一部に乳成分を含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

業務スーパー通いの日々を送るmitok編集スタッフ。酒のアテ探しを主目的にしているものの守備範囲はかなり広い。お値段相応の商品なのか、シビアな目で評価します!

目次