MENU

業務スーパーの『焼きそば』はスパゲッティ? 惣菜パン式で味付け・食感を試してみた

業務スーパーで販売されている『焼きそば』をご存じでしょうか。

スパゲティにソースを絡めて焼きそば風に仕上げた冷蔵惣菜です。歯切れの良い太麺とまったり濃いめの中濃ソースはチープなりにおやつ的なおいしさ。焼きそばパンなどにアレンジして小腹満たしに使うのがおすすめですよ。

目次

『焼きそば』の価格・コスパは?

『焼きそば』は321円(税込、税抜298円)で販売中。内容量は1kg。販売は神戸物産、製造は秦食品(業スーを運営する神戸物産のグループ会社)。

コスパ(単価)は100gあたり約32円。『ナポリタンサラダ』(1kg・318円・約32円/100g)などのスパゲティサラダシリーズのひとつです。一般スーパーのソース焼きそばは安くて50円/100g程度なので、まあまあ安めに感じます。とはいえ、本品は焼きそば麺ではないため、厳密には違うタイプの商品ですから、コスパ感は参考程度にどうぞ。

『焼きそば』の使い方は?

冷蔵スパゲティ惣菜なので、開封したらそのまま食べられます。加熱するとソースの香りが立つので、好みでレンジやフライパンで軽く温めてもOKです。具材のキャベツや人参は細切れで存在感が弱いため、別途適当な野菜を加えて炒め調理するのもいいですね。

『焼きそば』の味・食感は?

ふんにゃり柔らかくて切れやすい太麺で、ソースはしっかり絡んでいるけど食感がわりとチープ。ほのかなもちもち感とともにプツッと切れて、中濃ソースの素直な甘みと一緒に小麦の旨みを伝えてきます。淡白ではないものの、単調で飽きやすいタイプです。

キャベツ、人参、玉ねぎの刻み野菜はほぼ主張なし。香味を軽く添える程度です。ソースがしつこいわけでもないし、味付けのバランスは悪くないのですが、普通の焼きそばに比べるとどうしてもおやつっぽさが否めません。冷たいままでも温めても、単品でたくさん食べる気分にはなりづらい惣菜ですね。

ロールパンなどに切り込みを入れて本品を挟んで、簡単焼きそばパンにアレンジするのはおすすめ。濃いめのソースが中和されて、小腹に嬉しい菓子パンに変身します。軽いおやつにしたり、お弁当の脇役に少し入れたりと、工夫すればそれなりに楽しく消費できる個性派食材ですよ。

『焼きそば』のカロリーは?

カロリーもチェックしておきましょう。

『焼きそば』は100gあたり106kcal(炭水化物 20.7g、食塩相当量 2.1g)。炭水化物がそこそこ重め。召し上がる際の参考にどうぞ。

商品の評価と詳細情報

焼きそば
総合評価
( 3.5 )
内容量1kg
カロリー100gあたり106kcal(たんぱく質 3.0g、脂質 1.1g、炭水化物 20.7g、食塩相当量 2.1g)
製造者秦食品
販売者神戸物産
原材料焼きそばソース(砂糖、中濃ソース、食塩、その他)(国内製造)、スパゲティ、キャベツ、にんじん、たまねぎ/甘味料(ソルビトール、ステビア)、増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、セルロース、酢酸Na、グリシン、酸味料、(一部に小麦・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉・りんご・ごま・魚醤(魚介類)を含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

業務スーパー通いの日々を送るmitok編集スタッフ。酒のアテ探しを主目的にしているものの守備範囲はかなり広い。お値段相応の商品なのか、シビアな目で評価します!

目次