MENU

業務スーパーにある『ハッシュブラウンポテト(USA)』は重たいくらいの味付けとカリホク食感がイイんです!

業務スーパーにある『ハッシュブラウンポテト(USA)』は重たいくらいの味付けとカリホク食感がイイんです!

業務スーパーで販売されている『ハッシュブラウンポテト』をご存じでしょうか。

大容量の冷凍ハッシュドポテトです。ほっくりなめらかな食感と濃厚な旨みが特徴で、比較的食べごたえがあるタイプ。ややオイリーで重たいものの、朝食のサイドメニューなどに重宝しますよ。

目次

価格・内容量は?

『ハッシュブラウンポテト』は業務スーパーでは851円(税込、税抜788円)で販売中。冷凍ハッシュドポテトが20枚入って、内容量は1,276g(1枚約64g)。

原産国はアメリカ、輸入者はシンプロットジャパン、販売者はミホウジャパン。アメリカの大手フライドポテトメーカー・J.R.シンプロット(Simplot)社が製造する商品のようです。

コスパは?

コスパ(単価)は100gあたり約67円。1枚あたりは約43円。冷凍ハッシュドポテトは一般スーパーだと90円/100g程度なので、そこそこお得感のある価格設定です。

業スー品だと『ハッシュブラウン』(ベルギー・500g・278円・約56円/100g)や『丸形ハッシュドポテト』(ベルギー・500g・278円・約56円/100g)もラインナップされています。本品はそれらと比べると若干高めですね。

調理方法は?

業務用製品のためか、家庭用の調理器具での詳しい調理時間などは未記載です。

揚げ調理やオーブン調理で問題ありませんが、使用器具に応じて時間を調整しながら作る必要あり。揚げる場合は170℃の油で4~5分も加熱すればカリッと仕上がる傾向でした。

味と食感は?

表面のカリカリ食感はそれなり。中の角切りポテトはこってりオイリーで、ほっくり食感の中にトロリとなめらかな口当たりがあります。

旨みはどっしり濃いめ。目立った味付けはされてませんが、ポテトの風味を強めの塩気で引き立てています。調味料を付けなくても十分な味わいで、ちょっと重たいけど食べごたえは優秀です。

チーズ焼きアレンジなどでがっつり系朝食に

チーズをのせて焼き目を付けると、表面のカリッと感が向上しておいしく仕上がります。とはいえ、そのままでもクドいほど濃厚。朝食に手軽に満足感をプラスしてくれる一品ですよ。

カロリーは?

カロリーもチェックしておきましょう。

『ハッシュブラウンポテト』は100gあたり192kcal(脂質 10.2g、炭水化物 23.2g)。1枚(約64g)あたりでは約123kcalです。いちどに食べる量としては1枚にとどめておくのが賢明ですかね〜。

商品の評価と詳細情報

ハッシュブラウンポテト
総合評価
( 4 )
スクロールできます
内容量1,276g
カロリー100gあたり192kcal(たんぱく質 1.9g、脂質 10.2g、炭水化物 23.2g、食塩相当量 1.1g)
販売者ミホウジャパン
原産国アメリカ
輸入者シンプロットジャパン
保存方法-18℃以下で冷凍保存
原材料ばれいしょ(遺伝子組換えでない)、植物油脂(大豆を含む)、食塩、ぶどう糖/ピロリン酸Na
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

業務スーパー通いの日々を送るmitok編集スタッフ。酒のアテ探しを主目的にしているものの守備範囲はかなり広い。お値段相応の商品なのか、シビアな目で評価します!

目次