業務スーパーの「冷凍野菜」おすすめは? 主要15商品の買っていいモノ・避けたいモノを徹底チェックした

19-img_1244

野菜の価格高騰で、業務スーパーで定番の冷凍野菜に注目している人も多いのではないでしょうか? 実際に、業務スーパー店舗では現在冷凍野菜が大人気。品切れの商品も多く見られます。

そこで今回は、種類豊富な業務スーパーの冷凍野菜を大量買い! 買っていいお買い得商品から、これはちょっと…な商品まで15品を一ヶ月以上かけすべて使い切っての一挙チェックしました!

こちらを参考に、常備して損なしの冷凍野菜をゲットして、毎日の食生活を安く充実しちゃいましょう!

これは鉄板! いつでも常備しておきたい冷凍野菜のオススメはこれだ!

低糖質ダイエットの心強い味方 ブロッコリー ★★

  • 500g 145円
  • 原産国 中国 またはポーランド
  • エネルギー:27Kcal タンパク質:3.5g 脂質:0.4g
    炭水化物:4.3g ナトリウム:14mg(100gあたり)

01-img_1228

スープに入れても炒め物にも、温野菜サラダにも使える万能選手ブロッコリーは、冷凍野菜の定番。やはり業務スーパーの冷凍野菜のなかでも安定した品質と使い勝手があります。低糖質ダイエットの置き換え食品としてお腹にたまる野菜ということで脚光も浴びており、ダイエットにも最適。クロムなども含まれており、筋肉をつけるための補助野菜としても優れています。

油通し済でトロットロ! 揚げなす 乱切り ★★

  • 500g 165円
  • 原産国 中国

25-img_1250

使いだってのいいなすを乱切りにし、素揚げした揚げなす乱切り。自宅で素揚げはなかなかむずかしいので嬉しいポイント。麻婆茄子の素と炒め合わせればすぐにトロットロの麻婆茄子が楽しめますし、そぼろあんかけをかけるとボリューミーな和食。加熱してめんつゆをかけるだけでなすの揚げ浸しと活用幅も非常に多くオススメです!

おやつからメインまで心強さ抜群! ポテト ★★

  • 1kg 250円
  • 原産国 中国 ベルギーのものも

02-img_1226

そのまま揚げてフライドポテトはもちろん、潰してポテトサラダ、そのままグリル、汁物に入れてもホクホクおいしいポテトは冷凍野菜の鉄板。すでに薄く塩ゆでされているので、必要な分だけ取り出して電子レンジで解凍しすぐに調理にとりかかれます!

これだけで本格洋食が出来上がり! 6種類の野菜ミックス ★★

  • 500g 97円
  • 原産国 ベルギー
  • エネルギー:20kcal タンパク質:0.9g 脂質:0.1g
    炭水化物:4.6g ナトリウム:2mg(100gあたり)

ベルギーから直輸入された、大ぶりにカットされたトマト・なす・ズッキーニ・パプリカ赤・緑、たまねぎをミックスした野菜ミックス。ズッキーニやトマトなど、生で購入したら結構なお値段がするものが500g97円という爆安で、ミックスベジタブルのような既製品感も薄く、本格洋食に使える取り合わせです。これとウインナーをブイヨンで煮るだけでごちそうポトフの出来上がりです!

手間なしで即具だくさん味噌汁に! さといも ★★

  • 500g 168円
  • 原産国 中国
  • エネルギー:72kcal タンパク質:2.2g 脂質:0.1g
    炭水化物:16.1g ナトリウム:3mg(100gあたり)

冬にうれしい具沢山な汁物と言えば、芋煮に代表されるさといもの存在は外せません! 生で購入すると、下茹で皮むきとかなりの手間がかかるさといもも冷凍なら汁物に投入するだけですぐに食べられます。各種鍋物・豚汁・芋煮と、汁物だけでなく煮っころがし、あんかけなど単品でボリュームもバッチリなおかずができるさといもは冷凍庫常備して後悔なしでしょう!

彩りに、オツマミに、技アリの冷凍野菜も要チェック!

お酒のオツマミやおやつに欠かせない! 塩味えだまめ ★★★☆

  • 500g 145円
  • 原産国 中国

19-img_1244

レンジで1分でそのまま即食べられて、味付け済の塩味枝豆は、一人飲みや、家飲みにあるとドンと出すだけでオツマミにバッチリ! 500g145円なので、気兼ねせずパクパクいけます。さやから取り出せば料理にも使えるので、晩酌好きなら常備して損なしの一品です。また、塩味のついていないものも販売されています。

きんぴらごぼうにサラダにと作り置き派にオススメ ごぼうにんじんミックス ★★★☆

  • 500g 138円
  • 原産国 中国

30-img_1254

保存の効く作り置きおかずをストックしたい人にオススメなのがごぼうにんじんミックス。ささがきなど前準備がめんどうなごぼうと人参をミックスしているので、鷹の爪・砂糖・醤油で炒めて煮詰めればすぐにきんぴらごぼうのできあがり! サッと湯がいてマヨネーズなどとあえればごぼうサラダなど、冷蔵庫で数日もつサッと一品のレパートリーが増えます! 手軽に根菜を食べることができるのも魅力ですよね。

手抜きに見えない役立ちお野菜! オクラ ★★★☆

  • 500g 158円
  • 原産国 中国

24-img_1249

酢の物や、肉巻きなど前菜からメインまで、洋食から和食までさまざまな用途に使えるオクラは、いかにも冷凍食品というイメージがなく手が込んだ料理にみえるのが最大のメリット。ステーキなどの肉料理の添え物にサッとグリルしておくだけで気の利いた付け合せになります。また、酢の物などに便利な細かくカットされたオクラも販売されています。が、解凍が少し難しいかもしれません。

彩りがほしいならこれ一択! パプリカ ★★★☆

  • 500g 175円
  • 原産国 中国

彩りにほしいけど、生で買うと結構高いパプリカ。緑、赤、黄色とバランスよくスライスがミックスされたこの商品なら、普段の調理に彩りが少しほしい…!というときに少量加えるだけでぱっと料理が華やぎます。また、ピクルス酢などに漬け込んだら本格的で彩りも美しいパプリカピクルスのできあがり。なかなか使える範囲が多いですよ!

究極の時短冷凍野菜はこれ! 玉ねぎみじん切り ★★★☆

  • 500g 97円
  • 原産国 ベルギー

洋食系なら基本の、「まずは玉ねぎみじん切りを炒めます」のステップをいきなり短縮できるのがこの玉ねぎみじん切り。それだけでもありがたいけど、冷凍玉ねぎはしんなりと色づくまでのスピードも生よりも早いのが特徴。シャキシャキした歯ざわりを活かしたい用途にはあまり向きませんが、食感が残る程度に炒めて料理の味に深みを出したい場合は問題なし! 作ろうと思ったときに即料理に取り掛かれるのは本当に便利ですよ。

 

使い所に一工夫だけど、活用できればバッチリ!な冷凍野菜

食感も楽しみたい青野菜なら… 菜の花 ★★

  • 500g 178円
  • 原産国 中国

11-img_1237

どうしても解凍すると歯ざわりが悪くなる青野菜系の冷凍野菜のなかで、比較的歯ごたえが楽しめるのが菜の花。独特の苦味も嫌いな人でなければなかなか美味しいです。解凍してすぐにおひたしのように食べるなら、ほうれん草よりオススメです。ただ、特に太い茎のあたりは硬い繊維が残ったままの場合がありちょっと注意した方がいいかもしれません。

洋食や汁物になら… カットほうれん草 ★★

  • 500g 155円
  • 原産国 中国

09-img_1234

青物野菜の代表選手ほうれん草! ですが、一番お手軽なおひたしなどに使うことを想定するとがっかりしかねません。解凍するとかなり食感がクッタリとなってしまい、歯ごたえも楽しむメニューには不向きです。他の野菜と炒め合わせる、スープなどにするなど、食感に頼らない用途ならかなり活躍してくれるでしょう。

潰したり汁物に入れるなら… かぼちゃ ★★

  • 500g 148円
  • 原産国 中国

硬いかぼちゃがすでに下茹で済で食べやすい大きさにカットされている便利さがウリの冷凍かぼちゃ。しかし、自分で下ごしらえして作るカボチャに比べ、身が結構薄めで、かつおだしで炊いて美味しいかぼちゃの煮物!など、かぼちゃのみで勝負する料理には使えなくはないですが、結構痩せて見えるためオススメはしにくいです。半分潰してかぼちゃサラダにする、具沢山のお味噌汁に入れる、スープで炊いて潰してかぼちゃポタージュにする、などで活躍してくれそうです。

ちょっと購入には覚悟が必要!オススメしにくい冷凍野菜

解凍後の扱いに正直困る 青ねぎ ★★☆☆☆

  • 500g 135円
  • 原産国 中国
  • エネルギー 31kcal、たんぱく質 1.5g、脂質 0.3g、炭水化物 7.0g、ナトリウム (100gあたり)

使いやすい小口切りに切って冷凍されている青ねぎ。ですが、解凍すると切り口から水分がでて結構悲しい姿に。また、水分が葱の香りが強いのでそのまま投入すると青ねぎっぽさが他に移るため一度水洗いした方がいいかも。卵スープにちょっと青みがほしいなどに少量使うなどの用途ならOKですが、ネギそのものの味、食感を楽しむのは正直不向き。袋ラーメンの乾燥野菜ネギが活躍する場面ならまあそれよりはおいしいかもくらいの覚悟はしておいたほうがいいかも。

少量使いに向かない… 大根おろし ★★☆☆☆

  • 1kg 185円
  • 原産国 日本

必要になるたびにおろさなければならない大根おろしがすぐに使えるのは便利! と思い購入したものの、1kgブロックはちょい使いには巨大すぎ。半解凍して砕きジップロックに一回分づつに分けて再冷凍しても、大根おろしの大量の水分でムラに固まる羽目に…。焼き魚に添えるために解凍したときも水分がにげて、大根と水分が分離、ベチャッとしてスカスカになってしまい、なかなか活用は難しい!と痛感。ぱさつきやすい鶏むね肉を大量の大根おろしで煮るしぐれ煮などには大活躍したので、鍋のバリエーションとしてしぐれ鍋などをするときには選択肢にはいるかもしれません。

いかがでしょうか、一ヶ月以上掛けての本音の業務スーパー冷凍野菜チェック。こちらを参考に自分に使いやすく美味しい冷凍野菜を是非ゲットしてみてください!

業務スーパー初心者のための「おすすめ食材」ジャンル別ガイド!

index_gyomu600-400