MENU

業務スーパーの鉄板おつまみ『スモークチキンスライス』はアレンジ幅も広いから買って損なし!

業務スーパーの鉄板おつまみ『スモークチキンスライス』はアレンジ幅も広いから買って損なし!

業務スーパーで販売されている『スモークチキンスライス』をご存じでしょうか。

燻製処理が施された、国産若鶏むね肉の惣菜です。一口サイズのスライスで扱いやすく、軽いおつまみにちょうどいい風味の良さも魅力的な鉄板商品のひとつですね。

目次

価格・内容量は?

業務スーパーにて999円(税込、税抜925円)で販売中。内容量は1kg。販売は神戸物産、製造は肉の太公(業スーを運営する神戸物産のグループ会社)です。

最近の価格は?

『スモークチキンスライス』は比較的安定した価格で提供されていましたが、コロナ禍以降はそこそこ価格の変動が見られるようです。mitok[ミトク]ではたま〜に最新価格をチェックしているのでご参考にどうぞ。

チェック日参考価格備考
2016年04月966円(約97円/100g)1kg・当時のレビュー
2017年08月966円(約97円/100g)1kg
2018年07月966円(約97円/100g)1kg・当時のレビュー
2022年10月999円(約100円/100g)1kg
2024年01月999円(約125/100g)800g
※品番・販売者・加工者等は異なる場合があります。

24年1月追記)もう1kgじゃない!

『スモークチキンスライス』といえば大容量1kgがご自慢だったわけですが、24年1月時点では1kgから800gに減量されているんです。なんと20%も減っちゃって!

それにともないコスパ面でもお買い得感は大きく低下しています。20%の減量で25%の値上げ……コスパの良さが業スーの良さなのに(原材料の微調整などはあるようですが)。家計に打撃ですよねぇ……。

どんな味わい? ジューシー?

パサつきの少ないしっとりとした肉質と、口の中でほぐれるような柔らかい繊維感。際立ってジューシーではないけれど、そのままでもつまみやすい口当たりの良さは相変わらずです。

スライスの厚みは薄すぎず厚すぎず、つまみやすい大きさも以前と同様の仕上がりです。

サラダアレンジ

軽い塩気とほのかな脂分があり、優しい燻製の風味と相まって鶏の旨みを素直に引き立たせたバランス。スモーキーな香りがきつすぎないおかげで、おつまみにはもちろん、さっぱり系の肉惣菜やアレンジ食材としても活用しやすいのが魅力です。

手軽なところだと、小さくカットしてサラダに入れる使い方などがおすすめ。

チーズ系パスタの具材にもぴったり

他にもサンドイッチに挟んだり、ホワイトソースに加えてパスタ具材にしても美味。消費期限は未開封時で2週間強ぐらいですけど、一応冷凍保存も可能ですし、レシピの幅が広いので余る心配はないかと。一般家庭でも安心してチョイスできる優秀惣菜ですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 燻製された鶏むね肉を薄くスライスした、冷蔵の肉惣菜
  • しっとり柔らか食感とふんわり優しい香ばしさで、そのままでも食べやすい
  • アレンジの幅が広く、おつまみとしてもダイエット食材としても重宝する
  • より旨みが強い肉惣菜が欲しいときは『ショルダーハム切り落とし』(800g・861円)がおすすめ

アレンジレシピ

『スモークチキンスライス』はそのまま食べて十分においしい食材ですが、しっかり味付けされていますし、それを活かしたレシピも試してみたいところ。

以下は親子丼や炊き込みごはんへの活用事例です。日々の食事用意のご参考にどうぞ。

カロリーは?

気になるカロリーも確認しておきましょう。

公称値は100gあたり119kcal(たんぱく質 17.6g、脂質 4.7g、炭水化物 0.3g、食塩相当量 1.4g)。典型的な「高たんぱく低糖質」タイプの食品なので、カロリー的にはあまり気にせず食べられますね。

商品の評価と詳細情報

スモークチキンスライス
総合評価
( 5 )
スクロールできます
内容量1kg
カロリー100gあたり119kcal(たんぱく質 17.6g、脂質 4.7g、炭水化物 0.3g、食塩相当量 1.4g)
製造者肉の太公
販売者神戸物産
原材料鶏肉(国産)、食塩、香辛料/グリシン、酢酸Na、保存料(ソルビン酸K)、リン酸塩(Na)、調味料(アミノ酸等)、酸化防止剤(V.C)、発色剤(亜硝酸Na)、(一部に大豆・鶏肉を含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

業務スーパー通いの日々を送るmitok編集スタッフ。酒のアテ探しを主目的にしているものの守備範囲はかなり広い。お値段相応の商品なのか、シビアな目で評価します!

目次