コストコ屈指のごはんススム肉を発見! 『もろみチキン』は和の旨味が染み込みすぎている

2016121430

肉はごはんと一緒に食べる党のみなさま、このほどコストコの肉惣菜コーナーにあらわれた『もろみチキン』を強くおすすめしたいと思います。もろみで味付けされた鶏肉の香ばしいこと美味しいことといったら……ごはんが止まりません! やべぇ!

もちろん大人数での食事会でも活躍する肉であることは間違いなし。『スパイシープルコギポーク』同様、レギュラー化してほしい肉フードであります!

 

コストコPB『もろみチキン』100gあたり108円

おすすめ度 ★★★★★

2016121427

コストコのお肉コーナーで見かける『もろみチキン』。100グラム単価108円(税込)で、1.6〜2.0キログラム程度のパックが多いですね。今回は約1.6キログラムで1,752円でした。

2016121426

サイズ感チェック。こういうサイズですからね?

2016121428

『もろみチキン』に使われている原材料は以下のとおり。保存は4℃以下で要冷蔵。

『もろみチキン』原材料

  • 鶏肉(国産)
  • しょうみもろみたれ(しょうゆもろみ、しょうゆ、発酵調味料、砂糖、果糖ぶどう糖液糖、食塩)
  • 長ねぎ
  • 塩こうじ
  • ごま
  • 糸唐辛子
  • 増粘剤(加工デンプン、キサンタン)
  • 酒精

たれの染み込んだ香ばしいチキンに陥落

2016121429

『もろみチキン』には糸唐辛子がいっぱい。『スパイシープルコギポーク』にもたくさんのっていましたが、流行ってるの?

2016121431

しょうゆもろみたれに漬け込んだチキン。下ごしらえばっちり。

2016121435

注意書きに「中心部まで十分に加熱して」とあるように、ホットプレートだとなかなか焼き上がらず(焼肉パーティーでは他のすぐに焼ける肉が必須です)。鶏肉に立体感があるので、火を通すのにちょっと時間がかかるんですね。たれに漬け込まれていることもあり、やや焦げやすくもあり。

2016121432

糸唐辛子が焦げ焦げ……(気にしない)。焼いていると、脂身からたっぷりと油が出てくるのですが、これによって皮の表面が軽く揚げられたように仕上がるのはアリかも。食べてみると、まず、かすかに酒の香りが漂ってくるのがいいですね。もろみのほかに、塩こうじも加えられているようです。

2016121433

肉は柔らかく、中までしっかりしょうゆ味のたれが染みていて、香ばしさもあります。これはご飯に合う味! というか、単体で食べるとちょっと味が濃いと感じます。アクセントとして長ねぎのスライスも。肉と一緒に焼いて食べると、シャキッとした歯ごたえと、濃いタレの味をリセットしてくれる爽やかな味わいがナイスです。

2016121434

それにしてもお米と一緒に食べる『もろみチキン』の旨いことったら……(*´﹃`*) お腹がいっぱいになってもまだ食べたくなるとかキケンすぎます! 食べ過ぎ注意!

*    *    *

独り占めできる量じゃないけど、独り占めしたくなる味の『もろみチキン』。いまコストコ肉で焼肉をするなら、本商品と『スパイシープルコギポーク』のダブル調達がおすすめです。どちらもごはんが進みまくりですよ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でmitok(ミトク)をフォローしよう!